チャールズ・
オリベイラ
21-5-0, 1NC( W-L-D )
Current Rank: #7 Featherweight
Fight Night Bonuses: 3 Performance of the Night / 3 Fight of the Night
3 Submission of the Night
My nickname comes from the gym. People would see me and say, 'Here's the kid from Do Bronx.' In Portuguese that means 'the ghetto.'

戦績

スキル分析

チャートは全試合の結果に基づいてコンパイルされます。- 15
レコード: 21-5-0, 1NC
概要: 強い心

ファイター・インフォ

ニックネーム: ドゥ・ブロンクス
出身: サンパウロ ブラジル
チーム・本拠地: ヒューストン, テキサス州 アメリカ
年齢: 26
身長: 5' 10" ( 177 cm )
体重: 145 lb ( 65 kg )
Reach 74"
Leg Reach 41"

ストライキング(打撃)

トータル・ストライキング・アテンプト
0
681
成功率 50%
340
成功させたストライキング・テクニック
0
340
スタンド 52%
27%
21%
178
91
71
打撃のディフェンス
55
%
打撃回避率

グラップリング(組み技)

トータル・テイクダウン・アテンプト
0
45
成功率 36%
16
成功させたグラップリング・テクニック
 
 
関節技
パス
スウィープ
20
16
2
テイクダウン・ディフェンス
61
%
テイクダウン回避率
結果 ファイター イベント ストライキング テイクダウン サブミッション パスガード 内容 リプレイ Awards
Win
チャールズ・ オリベイラ
12月 19日, 2015年
5
5
1
0
1
0
2
0
R1 Submission
Loss
チャールズ・ オリベイラ
8月 23日, 2015年
14
5
0
0
0
0
0
0
R1 KO/TKO
Win
チャールズ・ オリベイラ
5月 30日, 2015年
37
64
2
1
1
2
5
2
R3 Submission
Performance of the Night
Fight of the Night
Win
チャールズ・ オリベイラ
12月 12日, 2014年
48
43
0
2
0
3
0
4
R3 Decision - Unanimous
Win
チャールズ・ オリベイラ
6月 28日, 2014年
11
24
3
3
0
2
6
0
R2 Submission
Performance of the Night
Win
チャールズ・ オリベイラ
2月 15日, 2014年
23
21
3
1
2
0
3
0
R3 Submission
Performance of the Night
Loss
チャールズ・ オリベイラ
7月 6日, 2013年
81
38
2
0
0
1
0
0
R3 Decision - Unanimous
Fight of the Night
Loss
チャールズ・ オリベイラ
9月 22日, 2012年
9
6
0
1
0
0
0
0
R1 KO/TKO
Win
ジョナサン ブルッキンズ
チャールズ・ オリベイラ
6月 1日, 2012年
27
42
1
1
1
1
0
0
R2 Submission
Win
チャールズ・ オリベイラ
1月 28日, 2012年
6
2
1
0
2
0
0
0
R1 Submission
Submission of the Night
Loss
チャールズ・ オリベイラ
8月 14日, 2011年
30
10
0
0
0
0
0
0
R1 KO/TKO
NO CONTEST
チャールズ・ オリベイラ
6月 26日, 2011年
14
31
2
1
2
3
1
4
R2 Overturned
Fight of the Night
Loss
チャールズ・ オリベイラ
12月 11日, 2010年
1
5
1
0
2
0
0
0
R1 Submission
Win
チャールズ・ オリベイラ
9月 15日, 2010年
13
35
0
2
0
1
2
1
R3 Submission
Submission of the Night
Win
チャールズ・ オリベイラ
8月 1日, 2010年
0
3
1
0
0
2
0
0
R1 Submission
Submission of the Night

バイオグラフィー

トレーニング: 一日3回トレーニングをしています。朝は道着を着てブラジリアン柔術。夜は打撃とレスリング。それからMMAのスパーリングです。毎日トレーニングしています。

トレーニングを始めたのはいつですか?  9歳のときです。

ランキングやタイトルは?
 ブラジリアン柔術紫帯。

ヒーローはいますか?
 マカコが私のヒーローです。

UFCで試合をすることがあなたにとって意味することは?
 夢の実現です。

大学には行きましたか?行ったなら専攻は? 私はちょうど高校を出たばかりです。将来は大学に行きたいです。

ファイターになる前の仕事は?
 私は高校を卒業したばかりです。

好きなグラップリングテクニック:
 マウント・ポジション

好きなストライキングテクニック:
  左フック


•    フェザー級に転向、デビュー時はライト級。

•    6つのKO勝利、8つのサブミッション勝利を挙げている。

•    エルキンス戦、エスクデロ戦でサブミッション・オブ・ザ・ナイトを獲得。

•    2010年は4勝1敗、2011年は0勝1敗1ノーコンテスト。

•    プロデビューは2008年。

•    UFC / PRIDEで活躍したジョージ“マカコ”パチーノと共にトレーニング。

•    ニックネームの由来は彼がジムに行くと人々が「ドゥ・ブロンクス(ポルトガル語で貧民街を意味する)から来たガキだ。」と言うだろう、と言うことから。

•    レンツ戦でファイト・オブ・ザ・ナイトを獲得。

これまでのキャリア

鍵となった対戦相手

ドナルド・ セラーニ
ドナルド・ セラーニ
28-6-0, 1NC
( W-L-D )

鍵となった試合

結果
対戦相手
イベント
リプレイ
勝利
Darren Elkins UFC® LIVE JONES vs MATYUSHENKO

この他の選手