ジョシュ
バークマン
28-12-0, 1NC( W-L-D )
Fight Night Bonuses: 2 Fight of the Night

戦績

スキル分析

チャートは全試合の結果に基づいてコンパイルされます。- 13
レコード: 28-12-0, 1NC
概要: レスリング、強靭な肉体

ファイター・インフォ

ニックネーム: The People's Warrior
出身: ソルトレイク, ユタ USA
チーム・本拠地: Draper, Utah USA
年齢: 35
身長: 5' 10" ( 177 cm )
体重: 170 lb ( 77 kg )

ストライキング(打撃)

トータル・ストライキング・アテンプト
0
882
成功率 43%
383
成功させたストライキング・テクニック
0
383
スタンド 58%
29%
13%
221
111
51
打撃のディフェンス
52
%
打撃回避率

グラップリング(組み技)

トータル・テイクダウン・アテンプト
0
70
成功率 39%
27
成功させたグラップリング・テクニック
 
 
関節技
パス
スウィープ
4
8
1
テイクダウン・ディフェンス
72
%
テイクダウン回避率
結果 ファイター イベント ストライキング テイクダウン サブミッション パスガード 内容 リプレイ Awards
Loss
Josh Burkman
月 日、年
60
45
0
1
0
0
1
1
R3 KO/TKO
Fight of the Night
Loss
Josh Burkman
月 日、年
30
20
1
0
1
0
2
0
R3 Submission
NO CONTEST
Josh Burkman
月 日、年
53
42
2
0
0
0
2
0
R3 Overturned
Loss
Josh Burkman
月 日、年
65
50
1
4
1
0
1
1
R3 Decision - Unanimous
Loss
Josh Burkman
月 日、年
13
34
1
1
3
0
0
1
R2 Submission
Fight of the Night
Loss
Josh Burkman
月 日、年
54
39
0
1
0
0
0
0
R3 Decision - Majority
Win
Josh Burkman
月 日、年
44
65
3
0
2
0
0
0
R3 Decision - Split
Loss
Josh Burkman
月 日、年
54
16
2
2
0
0
0
0
R3 Decision - Unanimous
Win
Josh Burkman
月 日、年
27
6
9
1
0
2
4
1
R3 Decision - Unanimous
Win
Josh Burkman
月 日、年
35
19
4
1
0
1
1
0
R3 Decision - Unanimous
Loss
Josh Burkman
月 日、年
25
20
3
1
1
1
3
0
R2 Submission
Win
Josh Burkman
Drew Fickett
月 日、年
7
2
0
0
1
0
0
0
R1 Submission
Win
Josh Burkman
月 日、年
4
1
1
0
0
0
0
0
R1 KO/TKO

バイオグラフィー

トレーニング: 起床後はしばらく家族との時間を楽しんだ後読書、それから瞑想を行う。それからスプリント、ピオメトリックス等の格闘技に特化したコンディショニング。午後はレスリング、柔術、またはスパーリング。ミット打ちも毎日行うように心がけている。週に二回はプールに行って、水泳と呼吸法の調整をしている。怪我をしない事ー古傷もしっかりと治す事ができた時、良い事が起きるんだ。カナダでは激しい試合をお見せできることを楽しみにしているんだ。

格闘技を始めたのはいつですか?そのきっかけは?
 両親は私たちをもっと伝統的なボクシングの様なスポーツをやらせたかったようだ。だけど22歳の時、私はプロのNHBの世界に居る事に気がついた。その頃は大学でフットボールもやっていたんだ。だけど大学は辞めて、奨学金も諦め、MMAに自分の人生のすべてを注いできた。

格闘技の段位は? アメリカン・フーヒツと言う、段位やベルトを持たない独自の格闘システムを自分自身で作り上げていた。私自身が唯一追い求める肩書き、それがUFCウェルター級王座なんだ。

ヒーローは居ますか? 困難にあっても揺るがない信念を持つ、私の父親がヒーローだ。

UFCで戦う事があなたにとって意味する事は? UFCに居る事を誇りに思っている。私のプロ意識において最も重要な意味を持っている。

大学には行きましたか?行ったなら専攻は? ユタ州セント・ジョージにあるディクシー・ステイト・カレッジで一般教養は終了した。それ以上の教育はプロのMMAファイターとしてのキャリアと引き換えに諦めたんだ。

ファイターになる前の仕事は? カレッジ・アスリートさ。

アマチュア時代の実績は? 大学2年のときにオールアメリカンRBに選出。高校時代は野球、フットボール、それにレスリングでオールアメリカンに選出された。

好きなグラップリング・テクニック: スラム全般

好きな打撃テクニック: 顔面パンチ!

 • プロでビューは2003年。

• 9つのKO、8つのサブミッション勝利(7ギロチン&RNC)を記録。

• 15の1ラウンドフィニッシュ。

• 直近の8試合では6勝を記録、アーロン・シンプソン、ジェラルド・ハリス、ジョン・フィッチ、ジェイミー・イェイガー、そしてタイラー・スティントン等に勝利している。

• UFC復帰までに9勝2敗の戦績を記録。

• 2001年のディクシー・ステイト在籍中にJUCOオールアメリカン・ランニングバックに選出。1400ヤードのラッシュと13タッチダウンを記録。

• ユタ州立大学での奨学金とフットボールのキャリアを諦めMMAに専念。

• TUF 2登場前の2005にジェレミー・ホーンと対戦し敗北。

• 力強いスラムで知られている。

• ニックネームの由来:“他者の権利の為に立ち上がること。それこそが私の人生のすべて。”

これまでのキャリア

この他の選手