アレックス・ボルカノフスキー "ザ・グレート"

FIGHTER INFO

RECORD戦績
WinLoseDraw
1510
Current Rank
ファイトボーナス
技能賞0
敢闘試合賞0
KO賞0
関節技賞0
PROFILEプロフィール
ニックネーム ザ・グレート
出身 オーストラリア・シェルハーバー
概要 パワー、正確さ
年齢 28
身長 5' 5" ( 165 cm )
体重 145 lb ( 65 kg )
リーチ 71"

FIGHT HISTORY

HISTORY過去の試合
勝敗 対戦相手 イベント・Awards Str TD Sub Pass 試合結果
WIN
アレックス・ボルカノフスキー
Mizuto Hirota

UFCファイトナイト・オークランド/2017年
87
46
4
0
0
0
1
0
R3 05:00
Decision - Unanimous
WIN
Yusuke Kasuya
アレックス・ボルカノフスキー

UFC Fight Night: Whittaker vs. Brunson
4
50
1
3
0
0
1
0
R2 02:06
KO/TKO

BIOGRAPHY

どんなトレーニングをしていますか?
体がしっかり目覚めるように朝のセッションから1日を始めるのが好きなんだ。コーチのジョー・ロペスと一緒に、通常はテクニック/ゲームプランニングで構成される。1日の終わりにはファイトチーム(MMA/ブラジリアン柔術/レスリング/スパーリング)と2回のセッションを行う。

ファイターとしてのトレーニングを始めたのはいつ? きっかけは?
2011年だ。オレは当時プロのラグビー選手で、体調維持のために始めたんだ。

どんなランクやタイトルを持っていますか?
PXC 世界フェザー級王者、AFCフェザー級王者に2回、WARS MMAウェルター級王者、WARS MMAフェザー級王者、RMMAウェルター級王者、RMMAライト級王者。

ケージ・コンクエスト ウェルター級王者、Tapologyではオーストラリア、ニュージーランドと東南アジアでパウンド・フォー・パウンドでナンバーワンだ。Fight Matrixではオセアニアのフェザー級とライト級でナンバーワン、世界ではナンバー36だ。

ヒーローはいますか?
チャック・リデル。このスポーツに彼の影響がなかったら、オレはMMAに端を踏み入れることはなかったよ。

あなたにとってUFCとは?
MMAジムに入った最初の日から、オレは自分がUFCだけでなく、その先まで到達するために必要なものを持っていると分かっていた。成功を収めたラグビーリーグでのキャリアを離れて家族の生活を後回しにし、ようやくチャンスがめぐってきた。これでオレの判断の正しさが証明されるよ。支えてくれた妻と家族にそれを証明できる。

大学には行きましたか?
11学年になって数週間後に高校を終えて、家業のコンクリート会社を手伝うようになった。

ファイターになる前の仕事は?
コンクリートを作っていた。

アマチュア時代の成果は?
アマチュアでは4試合しかしていないけど、全て1ラウンドでノックアウトしている。オレのアマチュアキャリアはトータルで5分以内しか戦っていないんだ。

プロでの成果は?
オレは今まで一度も戦績が負け越している相手とは戦ったことがない。対等とは思えない戦いは嫌いなんだ。自分の記録をつり上げるようなまねもしたことはない。今までにUFCベテランのアントン・ザフィアにKO勝ちしたし、ホドルフォ・マルケスとジェイミー・マラーキーもKOした。13勝うち11回でフィニッシュしている。

格闘技のランクは?
ブラジリアン柔術紫帯、ナショナル・レスリングの金メダリストだ。

得意なグラップリングテクニックは?
ハーフガードでのグラウンド&パウンド。

得意な打撃テクニックは?
オレのトレードマーク、右のオーバーハンド。

 

●プロデビューは2012年
●ノックアウト勝ち9回、サブミッション勝ち3回(トライアングル、RNC、ギロチン)
●1ラウンドフィニッシュは7回
●11連勝中 

NEXT MATCH次の試合

チケット
オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY