グローバー・
テイシェイラ
25-4-0( W-L-D )
Current Rank: #3 Light Heavyweight
Fight Night Bonuses: 1 Performance of the Night / 1 Fight of the Night
1 Knockout of the Night / 1 Submission of the Night

戦績

スキル分析

チャートは全試合の結果に基づいてコンパイルされます。- 14
レコード: 25-4-0
概要: 打撃、柔術

ファイター・インフォ

出身: ソブラリア, ミナス・ジェライス州 ブラジル
チーム・本拠地: ダンベリー, コネチカット州 アメリカ
年齢: 36
身長: 6' 2" ( 187 cm )
体重: 205 lb ( 93 kg )
Reach 76"
Leg Reach 42"

ストライキング(打撃)

トータル・ストライキング・アテンプト
0
978
成功率 44%
435
成功させたストライキング・テクニック
0
435
スタンド 47%
グラウンド 43%
203
46
186
打撃のディフェンス
58
%
打撃回避率

グラップリング(組み技)

トータル・テイクダウン・アテンプト
0
34
成功率 50%
17
成功させたグラップリング・テクニック
 
 
関節技
パス
スウィープ
5
29
1
テイクダウン・ディフェンス
59
%
テイクダウン回避率
結果 ファイター イベント ストライキング テイクダウン サブミッション パスガード 内容 リプレイ Awards
UPCOMING
Glover Teixeira
UFC 202: Diaz vs. McGregor 2
8月 20日, 2016年
--
--
--
--
--
--
--
--
--
Win
グローバー・ テイシェイラ
4月 16日, 2016年
6
7
0
0
0
0
0
0
R1 KO/TKO
Performance of the Night
Win
グローバー・ テイシェイラ
11月 7日, 2015年
54
33
0
4
0
0
0
4
R2 KO/TKO
Win
グローバー・ テイシェイラ
8月 8日, 2015年
53
30
5
0
1
0
11
2
R3 Submission
Fight of the Night
Loss
グローバー・ テイシェイラ
10月 25日, 2014年
9
49
0
9
0
0
0
4
R3 Decision - Unanimous
グローバー・ テイシェイラ
4月 26日, 2014年
138
53
3
0
2
0
0
0
R5 Decision - Unanimous
Win
グローバー・ テイシェイラ
9月 4日, 2013年
14
11
1
0
0
1
0
0
R1 KO/TKO
Knockout of the Night
Win
グローバー・ テイシェイラ
5月 25日, 2013年
12
8
1
0
1
0
2
0
R1 Submission
Submission of the Night
Win
グローバー・ テイシェイラ
1月 26日, 2013年
53
80
0
5
0
0
0
5
R3 Decision - Unanimous
Win
グローバー・ テイシェイラ
10月 13日, 2012年
85
10
3
0
1
0
5
0
R2 TKO - Doctor's Stoppage
Win
グローバー・ テイシェイラ
5月 26日, 2012年
5
15
0
0
0
1
0
1
R1 Submission
Win
Glover Teixeira
WEC 24: Full Force
10月 12日, 2006年
11
9
0
0
0
0
0
0
R1 KO/TKO
Win
Glover Teixeira
Jack Morrison
WEC 22: The Hitmen
7月 28日, 2006年
28
0
1
0
1
0
3
0
R1 Submission
Win
グローバー・ テイシェイラ
5月 5日, 2006年
15
2
1
0
0
0
2
0
R1 KO/TKO
Loss
Eric Schwartz
Glover Teixeira
WEC 3: All or Nothing
6月 7日, 2002年
--
--
--
--
--
--
--
--
R2 KO/TKO

バイオグラフィー

どんなトレーニングをしていますか?
朝はスパーリングやテクニックといった試合向けのもの、夜は週に5回、コンディショニングをする。たっぷりトレーニングして、休んで、寝て、きちんと食べることの繰り返しさ。ちょっと退屈だろ(笑)。

ファイターとしてのトレーニングを始めたのはいつ? きっかけは?
たくさんの試合を見た後、2002年に開始した。子どもの時にUFCでホイス・グレイシーを見て、オレはファイターになりたいんだって分かったんだ。

どんなランクやタイトルを持っていますか?
スポーツファイトの王者で、アブダビ・コンバット・クラブでは多くの勝利を飾っている。

ヒーローはいますか?
チャック・リデルのことは前から尊敬している。王者として彼に会い、たくさんのことを教えてもらった。ケージの中でも外でも、ファイターとしての彼にあこがれるよ。

あなたにとってUFCで戦うことの意味は何ですか?
UFCにいることがオレのすべてだ。

大学には行きましたか?
行っていない。

ファイターになる前の仕事は?
ブラジルの農場で働いていたし、木こりとしても働いた。

プロでの成果は?
リコ・ロドリゲスとの試合はオレにとって大きな成果だった。そのためにピーター・アーツとトレーニングをして、ハイキックでノックアウトするって宣言したんだ。あの試合は多くの意味を持っていた。

格闘技のランクは?
柔術黒帯。

得意なグラップリングテクニックは?
チョーク。

得意な打撃テクニックは?
左フック。
●プロデビューは2002年
●ノックアウト勝ち15回、サブミッション勝ち6回(RNC3回、ギロチン2回、アームトライアングル)
●2勝2敗でキャリアをスタート、以後22勝1敗
●過去12勝で11フィニッシュ
●UFCベテランのリコ・ロドリゲス、マービン・イーストマン、アントニオ・メンデス、マーシオ・クルーズ、ソクジュ、マット・ホーウィッチに勝利
●ジョン・ジョーンズ戦前の最後の敗北は2005年のエド・ハーマン戦

これまでのキャリア

鍵となった対戦相手

カイル キングスブリー
カイル キングスブリー
11-6-0, 1NC
( W-L-D )

この他の選手