ジョシュ・バークマン "ザ・ピープルズ・ウォリアー"

FIGHTER INFO

RECORD戦績
WinLoseDraw
29150
Current Rank
ファイトボーナス
技能賞0
敢闘試合賞2
KO賞0
関節技賞0
PROFILEプロフィール
ニックネーム ザ・ピープルズ・ウォリアー
出身 アメリカ・ソルトレイクシティ
概要 オールラウンダー
年齢 37
身長 5' 10" ( 177 cm )
体重 170 lb ( 77 kg )
リーチ 72"

FIGHT HISTORY

HISTORY過去の試合
勝敗 対戦相手 イベント・Awards Str TD Sub Pass 試合結果
LOSE
Michel Prazeres
ジョシュ・バークマン

UFC Fight Night: Belfort vs. Gastelum
24
1
2
0
1
0
2
0
R1 01:42
Submission
LOSE
ジョシュ・バークマン
Zak Ottow

UFC Fight Night: Lineker vs. Dodson
47
65
1
0
0
1
1
0
R3 05:00
Decision - Split

BIOGRAPHY

どんなトレーニングをしていますか?

今回のキャンプではまず、3マイルのランニングから1日が始まる。午後はコーチのファン・ゴメスとトレーニングパートナーのザック・ゼイン、コナ・オリベラとのチームプラクティスだ。みんなハワイからユタに来てくれているんだ。時にはエクストリーム・クートゥアのヘッドコーチ、デニス・デービスが来てくれることもある。


ファイターとしてのトレーニングを始めたのはいつ? きっかけは?
ずっと格闘技には引かれていた。両親はオレたちをボクシング等から遠ざけようと、もっと伝統的なスポーツをやらせようとしたけどね。オレは22歳でプロフェッショナルNHBに入った。当時は大学でフットボールをしてたんだ。試合の後、大学を中退した。奨学金も放棄して、MMAのために人生をささげた。

どんなランクやタイトルを持っていますか?
何もない。オレは独自の格闘技を作り上げたんだ。そこにはランクもベルトもない――名付けてアメリカン・フー・ヒツだ。オレが唯一欲するのはUFCウェルター級王座だ。

ヒーローはいますか?
父だな。彼の信念と忍耐力はすごい。

あなたにとってUFCとは?
UFCにいられて誇らしいよ。この職業のトップだからな。

大学には行きましたか?
ユタ州セントジョージにあるディクシー州立大学で一般教養の準学士を取った。それ以上はMMAでプロとしてのキャリアを積むためにあきらめた。

ファイターになる前の仕事は?
大学生アスリート。

アマチュア時代の成果は?
大学2年の時にランニングバックでオールアメリカンになった。高校では野球、フットボール、レスリングのオールステートだった。

得意なグラップリングテクニックは?
スラミングが好きだ。

得意な打撃テクニックは?
顔面パンチ。

●プロデビューは2003年
●ノックアウト勝ち9回、サブミッション勝ち8回(ギロチン7回、RNC)
●1ラウンド決着は15回
●過去14戦で7勝、アーロン・シンプソン、ジェラルド・ハリス、ジョン・フィッチ、ジェイミー・イェーガーとタイラー・スティンソンに勝利

●UFCの間の戦績は9勝2敗
●2001年にディクシー州のランニングバックとして1,400ヤードのラッシュ、13回のタッチダウンを決めてJUCOオールアメリカンに輝いた
●MMA入りのために大学フットボールと奨学金を放棄
●2005年にジェレミー・ホーンと対戦して敗れ、その後ジ・アルティメット・ファイターのシーズン2に出演
●パワフルなスラミングで知られる

●ライト級で3戦(1勝2敗)
●ニックネームの由来 – 「他人の権利のために立ち上がる。それがオレの生き方」

NEXT MATCH次の試合

チケット
オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY