【注目株】UFCファイトナイト・メキシコシティ:ジョセフ・モラレス

UFCファイトナイト
ジョセフ・モラレスはチーム・アルファ・メールからUFCにたどり着いた一番新しいメンバーであるだけではない。チームキャプテンであるユライア・フェイバーから単なる推薦を越える、いわばお墨付きを得た無敗のフライ級ファイターだ。

最近UFCの殿堂に加わったこと自体がチームメンバーの後方支援になっているフェイバーだが、カリフォルニア州サクラメントを拠点とする同チームの真の注目選手を問う者があれば必ずそれに答えてきた。過去にフェイバーが名前を上げたT.J.ディラショーやコーディ・ガーブラントは共にUFCで頂点に上り詰めている。

今、そこに加わったのがモラレスの名だ。

8勝0敗、うち6回のフィニッシュを記録している22歳のモラレスは12年にわたってフェイバーの元でトレーニングを積んできた。この3月、モラレスはイースト・コーストに名を轟かせているショーン・サンテラに第2ラウンドで勝利を収め、UFCへの招待状を手にしている。日本時間8月6日(日)、UFCファイトナイト・メキシコシティでモラレスと共にオクタゴンに上がるのは、同じくここまで無敗のロベルト・サンチェス。Legacy Fightingで7試合を戦ったサンチェスは、そのうち6戦でサブミッション勝利を決めた。

チーム・アルファ・メールが輩出したファイターたちの活躍と、フェイバーの戦歴を振り返れば、きっとモラレスのデビュー戦とその将来に注目したくなるはずだ。
Facebook Twitter LINE

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY