J.J.アルドリッチ

FIGHTER INFO

RECORD
WinLoseDraw
11 5 0
ファイトボーナス
技能賞0
敢闘試合賞0
KO賞0
関節技賞0
PROFILE
出身 USA, Denver
スタンス Southpaw
年齢 30
身長 165.1 cm
体重 56.7 kg
リーチ 171.5 cm

UFC CAREER STATS

SLpMSApM全打撃数有効打クリンチテイクダウンサブミッション
4.05
4.54
794
of 1552
51.16%
610
of 1351
45.15%
177
of 215
82.33%
9
of 24
37.5%
0

BIOGRAPHY

J.J.アルドリッチ
出身地:アメリカ・デンバー
階級:フライ級/ストロー級




どんなトレーニングをしていますか?
今まで以上に準備ができていると言っていいわね。今までよりはるかにハードにトレーニングできるにようになって、全ての練習でエネルギーを振り絞ることができるようになった。

家族、仕事など、日々の生活について聞かせてください。
起きたら仕事に行く前に毎日走るわ。月曜日から金曜日まで倉庫でパートタイムの仕事をしているの。仕事後は家に帰ってランチを食べ、少し休憩するわ。それからジムへ向かう。3年前からボーイフレンドと暮らしていて、彼がヘッド・ボクシング・コーチでもあるのよ。週に2回、弟が通っている私立学校でテコンドーも教えているわ。

なぜファイターに?
戦いは私にとって仕事ではなく、私そのものなの。9歳からマーシャル・アーツをしていて、それしか知らないわ。欲しいもののためには常に戦わなきゃいけなかったから、新しいことでも何でもない。

ファイターとしてのトレーニングを始めたのはいつ? きっかけは?
自信を付けられるようにって、子どもの頃に母が私と姉にテコンドーを始めさせたの。14歳でMMAに移行し始めるまで続けたわ。父は私が生まれる前に投獄されてしまったから、私は姉とともにシングルマザーの母に育てられた。欲しいものが全て手に入るわけじゃなかったけど、必要なものは全部そろっていたわ。私の母は私たちにできる限りいい生活をさせようと長年苦労した。楽をすることなんてできなかったの。私がまだ3カ月の時、当時一緒に暮らしていたおじが母と姉、そして私をシェルターに連れていき、そこに置いていった。それでも彼女は立ち直ろうとすることをやめなかった。私たちはしばらく別々の友人や家族と暮らしていたけど、やがて自分たちの場所を見つけたわ。母は自分で保育のビジネスを立ち上げ、私は8歳の時に姉と一緒に自宅学習を始めた。

ヒーローはいますか?
母が私の最大のヒーローよ。

ファイターになる前の仕事は?
倉庫で働いていた。

アマチュア時代の成果は?
5つの州で戦って、3つのMMAタイトルと1つのムエタイタイトルを手に入れた。

格闘技のランクは?
テコンドー3段黒帯、ブラジリアン柔術茶帯。

得意なグラップリングテクニックは?
アームバー。

得意な打撃テクニックは?
ボディキック。

人生最大のチャレンジは何でしたか?
今までの最大のチャレンジといえば、プロファイターになるという夢を追い続けたことね。母が私の夢を応援してくれなくなっちゃったこの3年間はタフだったわ。今ではほとんど連絡もしていないの。

どんなふうに人生を変えたいですか?
もっと家族を支えられるようになりたい。もう引っ越さなくていいように家が買いたいし、ここまで来るのを助けてくれた人たちにお返しがしたいわ。

あなたにとってUFCとは?
UFCで戦うことが私の全て。このためにすごく長い間夢見て努力してきたんだもの。やっとUFCアスリートを名乗れるようになって最高よ。

あなた自身について何か情報を教えてください。
私が何もないところからここまで来られたのは、ごくわずかな人たちからのサポートを受け、そのサポートを失ってからも前進しようという意思を持ち続けたからよ。




●プロデビューは2014年
●ジ・アルティメット・ファイター 23でチームヨアンナに所属
●プロデビュー後5戦中4戦をInvicta FCで戦った
●ノックアウト勝ち2回、どちらも第1ラウンドでのもの
●過去9戦で7勝、3連勝中
●UFC前の唯一の黒星は2015年、TUF 23のキャストメイト、ジェイミー・モイルに対するものだった
オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY