サム・パターソン

FIGHTER INFO

RECORD
WinLoseDraw
11 2 1
ファイトボーナス
技能賞0
敢闘試合賞0
KO賞0
関節技賞0
PROFILE
出身 United Kingdom, Watford
スタンス Orthodox
年齢 27
身長 190.5 cm
体重 70.3 kg
リーチ 198.1 cm

UFC CAREER STATS

SLpMSApM全打撃数有効打クリンチテイクダウンサブミッション
2.12
13.03
7
of 17
41.18%
7
of 17
41.18%
0
of 0
%
1
of 1
100%
1

FIGHT HISTORY

結果 日付 イベント 対戦相手
Win (Submission) 2024.01.21 Sun UFC 297 ヨアン・レイネス
Loss (KO/TKO) 2023.03.19 Sun UFC 286 ヤナル・アシュモズ
Win (Submission) 2022.09.28 Wed DWCS 6.10 Vinicius Cenci

BIOGRAPHY

サム・パターソン
出身地:イギリス・ワトフォード
階級:ウェルター級/ライト級




どんなトレーニングをしていますか?
1日2、3回のセッションを週に6日。1日にMMAのセッションが2回にカーディオかストレングス&コンディショニングのセッションが1回だ。でもその間に自転車でセッションの場所まで10から20マイル移動する(車は使わない)。

ファイターとしてのトレーニングを始めたのはいつ? きっかけは?
12年ぐらい前に、両親が護身のためにと思ってオレと2人の弟たちに始めさせたんだ。でも同時に、週に2、3回ジムで時間を過ごすようになれば、その分放課後に仲間たちと街をぶらついて問題を起こす機会も減るって考えもあったんだろう。オレはどんどん取りつかれていって、しまいには毎日通うようになった。それからは振り返ったことがない。

あなたにとってUFCとは?
すべてさ! この10年、オレはこのために全てをささげてきたんだ。16歳で試合に出始めた時、オレはいつかUFCに行ってやるって言い続けたけど、信じてくれる人は多くなかった。それでもオレは頑張って真剣にハードワークをして、ここにいる。

大学には行きましたか?
16歳から18歳までは行ってたよ。週に2日だけだって言われたから、残りの5日は1日中トレーニングできると思ってさ。16歳で学校を出た時に両親から3つの選択肢を与えられた。仕事に就くか、大学に行くか、フリーで生活できるどこかの場所を探すかだった。だから、もっとトレーニングするためには週に2日大学に行くのがベストな選択だったんだ。

ファイターになる前の仕事は?
18歳から20歳までは、セキュリティエンジニアの見習いだった。それをやり遂げた後で、仕事を減らしてもっとトレーニングがしたいと思うようになった。だから、正規でフルタイムのセキュリティエンジニアになる賃金の高い仕事を断って、自立してトレーニングを増やせるようにパートタイムの仕事をあれこれやるようになった。そうして21歳になってようやく、他の仕事を全部辞めてプロになって、戦って生計を立てるようになり、このゴールを目指してきた。

アマチュアでの成果は?
イギリスのアマチュアウェルター級王者だ。

プロでの成果は?
中東でランキングナンバー2、前にいた団体ではすごい強敵を倒している。

格闘技のランクは?
デビッド・リー(ゼ・マルチェロ-アイコン柔術)の下でブラジリアン柔術茶帯。

得意なグラップリングテクニックは?
ギロチンチョーク。

得意な打撃テクニックは?
ジャブ。




●プロデビューは2017年
●ノックアウトで4勝、サブミッションで5勝(ギロチン4回、RNC)
●第1ラウンドフィニッシュは4回
●過去11戦で9勝1敗1分
●2020年にUFC経験者のフェリペ・シウバに第1ラウンドKO勝ち
●アマチュア時代の戦績は6勝0敗と報告
オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY