イゴール・ポクラヤッツ The Duke

FIGHTER INFO

RECORD
WinLoseDraw
28 13 0
ファイトボーナス
技能賞0
敢闘試合賞0
KO賞0
関節技賞0
PROFILE
出身 Croatia, Zagreb
スタンス Orthodox
年齢 43
身長 182.9 cm
体重 93 kg
リーチ 188 cm

UFC CAREER STATS

SLpMSApM全打撃数有効打クリンチテイクダウンサブミッション
2.25
4.26
461
of 796
57.91%
272
of 592
45.95%
142
of 183
77.6%
7
of 24
29.17%
2

BIOGRAPHY

どんなトレーニングをしていますか?
午前6時起床。午前7時から8時30分まで山でランニングかストレングスのトレーニング。午前9時にオフィス――ファイトチャンネル――に着いて午後3時までそこにいる。その間、午前11時にはブラジリアン柔術のテクニックの練習を受けて、午後5時から7時まではMMAのトレーニングをする。

ファイターとしてのトレーニングを始めたのはいつ? きっかけは?
1999年からだ。レスリングから始めて、2001年に藤田和之とMMAで初試合を迎えるミルコ(クロコップ)を手伝った。もちろん、レスリングでだ。オレの最初の試合は2003年。MMAの世界にいることをとても楽しんでいる。

どんなランクやタイトルを持っていますか?
ヨーロッパではトップ10にランクインしていて、ミルコビッチ・ブラジリアン柔術で紫帯だ。

ヒーローはいますか?
オレはクロコップ・チームで生まれ育ったようなもの。ヒーローは当然クロコップだ。

あなたにとってUFCとは?
プロになってからずっと大きな何かを待っていた。大きな情熱を持っているから、自分のやるべき仕事は果たしている。ハードにトレーニングし、ミルコ・クロコップ、ディーン・リスター、マルシオ・コーレータ、ファブリシオ・ヴェウドゥム、ギルバート・アイブルや他の多くの人々から新しいことを学んだ。こうしたアスリート、特にミルコとトレーニングできて幸運だったよ。だからこそ、こんなことが可能になったんだ。UFC…それはオレの全てを意味している。世界をリードする団体の一員になれて光栄だ。

大学には行きましたか?
今も運動生理学を学んでいる最中だ。

ファイターになる前の仕事は?
学生だった。

プロでの成果は?
デュラータGPで優勝し、そのベルトを持っている。

得意なグラップリングテクニックは?
リアネイキッドチョーク。

得意な打撃テクニックは?
ムエタイのテクニックすべて。

●ミルコ・クロコップに師事
●過去11勝のうち10勝はテクニカルノックアウトかサブミッションによるもの
●ノックアウト勝ち14回、サブミッション勝ち8回(RNC5回、アームバー3回)
オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY