UFC、7月に再びハンブルグへ

UFCファイトナイト
UFCファイトナイト・ハンブルグ:アンドレイ・アルロフスキー vs. ジョシュ・バーネット 【ドイツ・ハンブルグ/2016年9月4日(Photo by Dean Mouhtaropoulos/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFCファイトナイト・ハンブルグ:アンドレイ・アルロフスキー vs. ジョシュ・バーネット 【ドイツ・ハンブルグ/2016年9月4日(Photo by Dean Mouhtaropoulos/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
世界にその名をとどろかすUFCのオクタゴンが今年7月、2度目のハンブルグ上陸を果たす。2018年の欧州戦にドイツ・ハンブルグが加わった。

UFCが初めてハンブルグを訪れたのは2016年9月。このときはヘビー級のアンドレイ・アルロフスキーとジョシュ・バーネットがメインイベントを飾った。それから2年足らず、現地時間2018年7月22日(日)にバークレイカード・アリーナで再びファイターたちが激突する。ドイツファンの目前で、国際的なスターや地元の優れた選手たちが傑出したパフォーマンスを披露する予定だ。

UFCファイトナイト・ハンブルグのメインイベントはまだ決定していないものの、ヘビー級のジャージス・ダンホやウェルター級のジェシン・アヤリ、ペーター・ゾボタといった成長著しいドイツ総合格闘技(MMA)界のファイターたちの登場が期待される。

国際部門およびコンテンツ部門UFCシニアバイスプレジデントのデビッド・ショーは「ドイツのファンはMMAが彼らの愛するスポーツであることを何度も証明してきた。2016年のイベントが成功裏に終わったのを受け、2016年にわれわれとわれわれのアスリートたちを歓迎してくれた街を再訪するのを楽しみにしており、7月22日にはファンにより規模が大きく、優れたイベントを届けたい」と述べた。

対戦カードや最新情報はUFC.comで随時お伝えしていく。
Facebook Twitter LINE

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY