UFC 225:公式計量結果

UFC PPV 公式計量
UFC 225:フェイスオフに臨んだロバート・ウィテカーとヨエル・ロメロ【アメリカ・イリノイ州シカゴ/2018年6月8日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFC 225:フェイスオフに臨んだロバート・ウィテカーとヨエル・ロメロ【アメリカ・イリノイ州シカゴ/2018年6月8日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
日本時間6月9日(土)、翌日に本戦を控えたUFC 225の公式計量が実施された。

イリノイ州シカゴにあるユナイテッド・センターを舞台に開催されるUFC 225はメインイベントでミドル級王者のロバート・ウィテカーと同級ランキング1位のヨエル・ロメロが激突するほか、セミメインイベントにはウェルター級暫定王座決定戦が組まれ、ハファエル・ドス・アンジョスとコルビー・コビントンがベルトをかけて対戦する。

日本時間10日(日)7時15分に始まるアーリープレリム4試合と9時スタートのプレリム4試合はUFCファイトパスにて生中継し、11時開始予定のメインカード5試合はUFC.TVにてペイ・パー・ビュー放送する予定だ。

UFC 225:ウィテカー vs. ロメロ
現地時間2018年6月9日(土)、日本時間10日(日)
ユナイテッド・センター(イリノイ州シカゴ)


【メインイベント】
ミドル級マッチ 5分5ラウンド
ロバート・ウィテカー(185lbs/83.91kg) vs. ヨエル・ロメロ(185.2lbs/84.01kg)*
<* ロメロは規定体重をオーバー>

【セミメインイベント】
ウェルター級暫定王座決定戦 5分5ラウンド
ハファエル・ドス・アンジョス(169lbs/76.66kg) vs. コルビー・コビントン(169lbs/76.66kg)

【メインカード】
女子フェザー級マッチ 5分3ラウンド
ホリー・ホルム(146lbs/66.22kg) vs. ミーガン・アンダーソン(146lbs/66.22kg)

ヘビー級マッチ 5分3ラウンド
アンドレイ・アルロフスキー(249lbs/112.95kg) vs. タイ・トゥイバサ(261lbs/118.39kg)

ウェルター級マッチ 5分3ラウンド
CMパンク(169lbs/76.66kg) vs. マイク・ジャクソン(170.5lbs/77.34kg)

【プレリム】
ヘビー級マッチ 5分3ラウンド
アリスター・オーフレイム(244lbs/110.68kg) vs. カーティス・ブレイズ(254lbs/115.21kg)

女子ストロー級マッチ 5分3ラウンド
クラウディア・ガデーリャ(116lbs/52.62kg) vs. カーラ・エスパルザ(116lbs/52.62kg)

フェザー級マッチ 5分3ラウンド
リカルド・ラマス(145lbs/65.77kg) vs. ミアサド・ベクティック(146lbs/66.22kg)

ヘビー級マッチ 5分3ラウンド
ラシャド・コールター(247lbs/112.04kg) vs. クリス・デ・ラ・ロッチャ(261lbs/118.39kg)

【アーリープレリム】
ライトヘビー級マッチ 5分3ラウンド
ラシャド・エバンス(205lbs/92.99kg) vs. アンソニー・スミス(206lbs/93.44kg)

フライ級マッチ 5分3ラウンド
ジョセフ・ベナビデス(125.5lbs/56.93kg) vs. セルジオ・ペティス(126lbs/57.15kg)

ライト級マッチ 5分3ラウンド
クレイ・グイダ(154lbs/69.85kg) vs. チャールズ・オリベイラ(155lbs/70.31kg)

フェザー級マッチ 5分3ラウンド
マイク・サンチアゴ(145lbs/65.77kg) vs. ダン・イゲ(146lbs/66.22kg)

Facebook Twitter LINE

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY