ロンドン、コロンバス、ポートランドの3イベントを延期

UFC UFCファイトナイト
UFCファイトナイト・ブラジリア:オクタゴン【ブラジル・ブラジリア/2020年3月14日(Photo by Buda Mendes/Zuffa LLC)】
UFCファイトナイト・ブラジリア:オクタゴン【ブラジル・ブラジリア/2020年3月14日(Photo by Buda Mendes/Zuffa LLC)】
UFC会長のデイナ・ホワイトは現地16日(月)、『ESPN』の番組『Sports Center(スポーツセンター)』に出演し、今週末に予定されていたUFCファイトナイト・ロンドンを含め、UFCファイトナイト・コロンバス、UFCファイトナイト・ポートランドの3イベントを延期すると発表した。

UFCは当初、3イベントをいずれも開催地を変更し、無観客で開催しようとしていたものの、新型コロナウイルス感染拡大の状況を踏まえた連邦政府のガイドラインに従い、最終的に今回の判断に至った。

ホワイトは「対戦カードは決まっている。ファイターもいる。すべてがそろっている。ただ、今は10人以上がそろうイベントを開催すべきでないと言われているため、不可能だ。われわれには開催できない。政府や医師団の発言にすべて従ってきた。現時点では他に選択肢はなく、これらの試合は延期する」と述べている。

しかしながら、ホワイトはUFC 249が現在も予定通りに開催する見込みであるとしており、長らく待ち望まれたライト級王者ハビブ・ヌルマゴメドフと挑戦者トニー・ファーガソンの一戦が行われることを願っているとも語った。

「トニー・ファーガソン対ハビブ戦、4月18日の試合は開催する予定だ。この試合は実現させる。無観客になるかもしれないし、何かしら対応は必要になるかもしれず、もしかするとアメリカ以外の場所になる可能性もあるが、この試合は実現させる」

【デイナ・ホワイトのメッセージ(英語)】

Facebook Twitter LINE

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY