UFCファイトナイト・ラスベガス36に関する最新情報

UFCファイトナイト 対戦カード
UFCファイトナイト・ラスベガス35:オクタゴン【アメリカ・ネバダ州ラスベガス/2021年8月28日(Photo by Chris Unger/Zuffa LLC)】
UFCファイトナイト・ラスベガス35:オクタゴン【アメリカ・ネバダ州ラスベガス/2021年8月28日(Photo by Chris Unger/Zuffa LLC)】
UFCファイトナイト・ラスベガス36:ブランソン vs. ティルの対戦カードに下記のような変更があった。

ビザの問題により、セルゲイ・パブロビッチがトム・アスピナルとのヘビー級マッチから除外された。パブロビッチの代役を務めるのは今年3つ目の白星を挙げて無敗をキープすることを狙うランキング14位のセルゲイ・スピバックだ。

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)プロトコルにより、アリアネ・リプスキとマンディ・ブームによる女子フライ級マッチは日本時間9月19日(日)実施のUFCファイトナイト・ラスベガス37:スミス vs. スパンに延期されている。

同じくCOVID-19プロトコルにより、アレックス・ぺレスとマット・シュネルによるフライ級マッチは日本時間12月5日実施のUFCファイトナイトにリスケジュールされた。

UFCファイトナイト・ラスベガス36:ブランソン vs. ティルは日本時間9月5日(日)にアメリカ・ネバダ州ラスベガスのUFC APEXで行われる予定だ。
Facebook Twitter LINE

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY