クリス・ウェード

FIGHTER INFO

RECORD
WinLoseDraw
12 3 0
ファイトボーナス
技能賞0
敢闘試合賞0
KO賞0
関節技賞0
PROFILE
出身 USA, Rockville Centre
スタンス Orthodox
年齢 34
身長 177.8 cm
体重 70.3 kg
リーチ 179.1 cm

UFC CAREER STATS

SLpMSApM全打撃数有効打クリンチテイクダウンサブミッション
1.7
1.75
368
of 523
70.36%
137
of 254
53.94%
90
of 101
89.11%
14
of 27
51.85%
6

BIOGRAPHY

どんなトレーニングをしていますか?
オレの日々のトレーニングはワークアウトの激しさによって大きく変化する。ドリル、テクニック、スパーリング、ライブグラップリング、ストレングス&コンディショニングを含み、1日2から3セッション。週に6日。7日目はリカバリーのための1日でマッサージを受けて水風呂に入る。

ファイターとしてのトレーニングを始めたのはいつ? きっかけは?
レスリングをやめてからだ。打撃コーチのジョー・パナリエロの息子が、オレの一番下の弟、ブラッドリーの親友だったんだ。彼に会うと、MMAをやってみる気はないかって聞かれた。ためらいはあったけど、やがてスタンドアップのミット練習をやってみてもいいって返事をした。始めてタイパッドにパンチとキックを入れたとたん、こいつがオレをハッピーにしてくれると分かったんだ。あとはすべて過去の話さ。

どんなランクやタイトルを持っていますか?
サフォーク州のレスリングファイナリストに2回、王者が1回、ニューヨーク州の高校レスリング王者、JUCO 165ポンド級全国ファイナリスト、全国レスリング選手権174ポンド級ディビジョン3で5位、アマチュアキックボクシング王者、リング・オブ・コンバット155ポンド級王者。

ヒーローはいますか?
レスリングとMMAで尊敬していて、見習いたい人は何人かいる。カエル・サンダーソン、フランク・エドガー、ジョン・ジョーンズ、カイル・デイクだ。彼らはそれぞれのスポーツの内外で偉大さを示した。オレは彼らを高く評価している。

あなたにとってUFCとは?
オレとオレの家族にとって世界のすべてだ。以前の仕事は辞めて、UFCファイターとしてのキャリアに専念した。UFCとそのベルトは長い間オレのゴールだったから、この驚くべき機会にすごく感謝している。

大学には行きましたか?
複数の大学に行ったよ。履修単位は100以上あるんだけど、残念ながら専攻を変えた関係で、まだ学位はないんだ。いずれは最後まで終わらせて取得したいと思っているよ。でも、今のところ学位は持っていない。

ファイターになる前の仕事は?
フルタイムのファイターになる前はロングアイランドのクレア・ローズでバドワイザーの卸売業者に勤めていた。そこで過ごした間、忘れることのできない生涯の友人たちと出会ったんだ。今でもオレを応援し続けてくれている。彼らは自分たちをバド・ガイズと呼んでいる。

アマチュア時代の成果は?
アマチュアキックボクシングとMMAでは無敗だ。大学ではレスリングのオールアメリカンに2回選ばれた。

格闘技のランクは?
ブラジリアン柔術青帯。

得意なグラップリングテクニックは?
レスリング。

得意な打撃テクニックは?
アメリカン・キックボクシング。




●プロデビューは2011年
●過去8戦で6勝
●1ラウンド決着は3回
●サブミッション勝ち4回(ギロチン2回、RNC2回)
オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY