エンリー・ブリオネス Bure

FIGHTER INFO

RECORD
WinLoseDraw
16 8 1
ファイトボーナス
技能賞0
敢闘試合賞1
KO賞0
関節技賞0
PROFILE
出身 Mexico, Tijuana
スタンス Orthodox
年齢 41
身長 172.7 cm
体重 61.2 kg
リーチ 175.3 cm

UFC CAREER STATS

SLpMSApM全打撃数有効打クリンチテイクダウンサブミッション
3.47
4.68
226
of 474
47.68%
178
of 417
42.69%
41
of 57
71.93%
0
of 1
0%
2

BIOGRAPHY

どんなトレーニングをしていますか?
早起きして少しカーディオをやり、その後はライブ系のお楽しみ(スパーリング、ケージワークにグラップリング)さ。夕方は戦術研究等の頭を使った作業かミットセッションだ。

ファイターとしてのトレーニングを始めたのはいつ? きっかけは?
1996年。オレは26歳の時に故郷メキシコのティフアナでエントラム・ジムに入ったんだ。

どんなランクやタイトルを持っていますか?
ノーチェ・デ・グラディエーターズのライト級王者で、今はメキシコのMMAファイターで上位にランクインしている。

ヒーローはいますか?
母のルピタ・ブリオネスだ。物心ついた頃から彼女は1人でオレたちに必要なものとそれ以上のものを与えて育てくれた。

あなたにとってUFCとは?
とにかく全てさ。夢の実現であり、新たなキャリアの始まりでもある。オレは故郷ティフアナのためにも、自分の名前を世界クラスのMMAで広めたい。ここはそのための高いモチベーションを与えてくれている。オレはUFCを新たなオフィスとして、オクタゴンに始めて足を踏み入れるんだ。まるで始めて夢の場所に行くような気分だよ。

大学には行きましたか?
コンピューターサイエンス・エンジニアリングの学位を取るために3年半ほど勉強したんだけど、突然人生が違う方向に動き始めて、ロースクールに転校しなければいけなくなったんだ。それがオレの専攻。

ファイターになる前の仕事は?
平日は法律事務所で働き、週末はバーテンダー兼ウエイターをしていた。

得意なグラップリングテクニックは?
アームを使ったギロチン、ブラボーとクルシフィックスチョーク。

得意な打撃テクニックは?
ボディショット、オーバーハンドとアッパーカット。




●ジ・アルティメット・ファイター・ラテンアメリカでチーム・ベラスケスに所属
●プロデビューは2007年
●ノックアウト勝ち10回、サブミッション勝ち6回(アームトライアングル、RNC2回、トライアングル2回、アームバー)
●1ラウンドフィニッシュは11回
●過去11戦の戦績は7勝3敗1分
●UFCベテランのボビー・グリーン、アレックス・ソト、マイク・デ・ラ・トーレに敗北
●ニックネームの由来 – 「この名前で呼ばれ始めたのはホッケーリーグ時代だ。ロシア人ホッケープレーヤーのパベル・ブレと類似点があったからだと思う。高校、大学時代にはホッケー以外でもそう呼ばれるようになった。戦い始めた時にはもうこのニックネームがついていたから、それまで人生の14年ほどをささげ、多くのものを与えてくれたホッケーの人たちに敬意を表してそのまま使い続けることにしたんだ」
オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY