カロリーナ・コバルケビッチ

FIGHTER INFO

RECORD
WinLoseDraw
16 7 0
ファイトボーナス
技能賞0
敢闘試合賞1
KO賞0
関節技賞0
PROFILE
出身 Poland, Lodz
スタンス Orthodox
年齢 38
身長 160 cm
体重 52.2 kg
リーチ 162.6 cm

UFC CAREER STATS

SLpMSApM全打撃数有効打クリンチテイクダウンサブミッション
5.92
5.55
1521
of 3182
47.8%
1234
of 2842
43.42%
361
of 448
80.58%
5
of 19
26.32%
3

FIGHT HISTORY

結果 日付 イベント 対戦相手
Win (Decision - Unanimous) 2023.10.08 Sun UFCファイトナイト・ラスベガス80/2023年 ディアナ・ベルビタ
Win (Decision - Unanimous) 2023.05.21 Sun UFCファイトナイト・ラスベガス73/2023年 バネッサ・デモポロス
Win (Decision - Unanimous) 2022.11.13 Sun UFC 281 シルバーナ・フアレス
Win (Submission) 2022.06.05 Sun UFCファイトナイト・ラスベガス56/2022年 フェリス・ヘリッグ
Loss (Submission) 2021.08.08 Sun UFC 265 ジェシカ・ペネ
Loss (Decision - Unanimous) 2020.02.23 Sun UFCファイトナイト・オークランド/2020年 ヤン・シャオナン
Loss (Decision - Unanimous) 2019.06.09 Sun UFC 238 アレクサ・グラッソ
Loss (Decision - Unanimous) 2019.03.31 Sun UFC Fight Night ミシェル・ウォーターソン・ゴメス
Loss (KO/TKO) 2018.09.09 Sun UFC 228 ジェシカ・アンドラージ
Win (Decision - Split) 2018.04.08 Sun UFC 223 フェリス・ヘリッグ
Win (Decision - Unanimous) 2017.10.22 Sun UFCファイトナイト・ポーランド/2017年 Jodie Esquibel
Loss (Submission) 2017.06.04 Sun UFC 212 クラウディア・ガデーリャ
Loss (Decision - Unanimous) 2016.11.13 Sun UFC 205 ヨアンナ・イェンドジェイチェク
Win (Decision - Split) 2016.07.31 Sun UFC 201 ローズ・ナマユナス
Win (Decision - Unanimous) 2016.05.08 Sun UFC Fight Night ヘザー・ジョー・クラーク
Win (Decision - Unanimous) 2015.12.20 Sun UFC on FOX ランダ・マルコス

BIOGRAPHY

カロリーナ・コバルケビッチ
出身地:ポーランド・ウッチ
階級:女子ストロー級




どんなトレーニングをしていますか?
今までの試合の準備と変わらないわ。普段は午前8時に起きてコーヒーと朝食を取って、愛犬を散歩に連れていく。最初のトレーニングセッションは午前10時からで、今は日替わりでテクニック、ストレングスとカーディオに取り組んでいるわ。トレーニング後は家に帰って食事を取り、散歩に行って少し自分の時間を持つ。夕方はまたトレーニングタイムよ。日によって、パッド、スパー、ランと内容は変わる。それが終わったらまた愛犬と1日の最後の散歩をして、夕食を食べて寝る。

ファイターとしてのトレーニングを始めたのはいつ? きっかけは?
16歳の時よ。自分の身を守る方法を知りたかったから、クラヴマガのトレーニングを始めたの。始めた瞬間から、これが私のやりたいことだって分かった。数年後には私自身がクラヴマガのインストラクターになっていたわ。でも、私はもっと進化したかったからマーシャルアーツの勉強を始めて、一番多才なのがMMAだということを知ったの。そのスポーツに恋したわ。

どんなランクやタイトルを持っていますか?
最大の成功はもちろんKSWの王者になったこと。でも、私の最大の成果はこれからだってことも知っている。

ヒーローはいますか?
私の一番のあこがれは、すごく有名なポーランド人トラベラーでジャーナリストのマルティナ・ヴォイチェホフスカ。MMAでは、最初にインスパイアされたのはクリスチャン・サイボーグ、ジーナ・カラーノと、最後は驚異のロンダ・ラウジーね。彼女たちがお互いを快く思っていないのは知っているけど、私はあこがれるし、みんなを尊敬しているわ。

あなたにとってUFCとは?
私が初めてプロで戦った時、まだUFCに出ている女性は1人もいなかった。だから、UFCに入れるなんて考えもしなかったわ。UFCが女子ストロー級を設けるって聞いた時は、絶対にそこに入らなきゃって思った。ようやくここにたどり着いたけど、まだ始まりでしかないのは分かっている。自分を証明するためにはすごい努力が必要になる。ここにいるうれしさを言葉ですべて表すことなんてできないくらい。

大学には行きましたか?
3回挑戦してみたけど、最後まで続かなかったわ。初めはジャーナリズムを1年勉強した。そのあと考古学を1年半学び、最後はスポーツ教育学を半年学んだ。結局、私は自分の人生で正しい道を探していたの。それはMMAだったってことね。

ファイターになる前の仕事は?
最後の仕事はユナイテッド・クラヴマガでクラヴマガのインストラクターをしていた。

アマチュア時代の成果は?
アマチュアの記録はあまり多くないの。ムエタイが5試合とMMAが3試合だけ。最大の成功はムエタイのポーランド・カップで優勝したこと。

得意なグラップリングテクニックは?
特にない。

得意な打撃テクニックは?
それもないわ。MMAではどんなテクニックも得意じゃないとダメ。もし苦手なテクニックがあったら、得意になるまで繰り返さなきゃ。




●プロデビューは2012年
●サブミッションで3勝(アームバー、RNC2回)、ノックアウトで1勝
●第1ラウンドフィニッシュは3回
●3連勝中
●フェリス・ヘリッグ戦の勝利で連敗を5で止めた
オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY