リッキー・トゥルシオス

FIGHTER INFO

RECORD
WinLoseDraw
12 2 0
ファイトボーナス
技能賞0
敢闘試合賞0
KO賞0
関節技賞0
PROFILE
出身 USA, Houston
スタンス Orthodox
年齢 29
身長 175.3 cm
体重 61.2 kg
リーチ 180.3 cm

UFC CAREER STATS

SLpMSApM全打撃数有効打クリンチテイクダウンサブミッション
6.67
8.47
201
of 281
71.53%
100
of 171
58.48%
80
of 88
90.91%
2
of 4
50%
0

BIOGRAPHY

リッキー・トゥルシオス
ニックネーム:プリティ
出身地:アメリカ・ヒューストン
階級:バンタム級




ファイターとしてのトレーニングを始めたのはいつ? きっかけは?
小さい頃からマーシャルアーツはやってたよ。そのために生まれてきたようなものさ。ちっちゃいときから父とガレージでパッドを打ってたのを覚えてる。すごく楽しかったな。マーシャルアーツはずっと人生の一部だった。やっとケージで戦える年齢になって、すぐに本格的に始めたよ。オレは17歳だった。まだ法的な年齢には達してなかったから、母のサインが必要だったな。

どんなランクやタイトルを持っていますか?
大乱闘スマッシュブラザーズ2008でローカルレジェンド・オブ・レッケージになった。

ヒーローはいますか?
ドラゴンボールZの悟空、ベジータ、それからジョルジュ・サンピエール。

あなたにとってUFCとは?
UFCで戦うことは子ども時代の夢の実現だ。ハードワークと献身を通して現れた俺の姿だな。この惑星で一番のファイターたちの仲間入りができるんだから、UFCで戦えることは名誉だよ。

大学には行きましたか?
1学期だけ通ったけど、MMAのキャリアを進むためにやめた。

ファイターになる前の仕事は?
18歳からマーシャルアーツのコーチができたことはありがたいことだったと思っている。でも、22歳でサクラメントに引っ越してからは給仕助手になり、サプリの販売店で働いて、それからまたコーチになった。

アマチュアでの成果は?
IKF世界クラシックムエタイの王者に2回。レガシー・アマチュアシリーズのフライ級王者に2回。

プロでの成果は?
フューリーFCのバンタム級王者。

格闘技のランクは?
テコンドー黒帯、ブラジリアン柔術茶帯。

得意なグラップリングテクニックは?
トライアングルチョーク、リアネイキドチョーク、レスリングのスイッチ。

得意な打撃テクニックは?
ジャブ、定番のオーバーハンド、ワンツー、パンチからのヘッドキック。

ミニバイオ:
オレはテキサス州ヒューストンで生まれ育った。生まれてからずっとマーシャルアーツをやっている。最初に経験したのはテコンドー。12歳の時だ。高校生になってから学校のチームでレスリングを始めた。同時に、最初のMMAジムに通い始めた――グレイシー・バッハ・ザ・ウッドランズだ。そこでムエタイとブラジリアン柔術を学んだ。初めてプロとしてMMAの試合をしたのは大学を中退した2013年の7月。以降、振り返ったことはない。勝利に勝利を重ねた後、2015年7月にチーム・アルファメールとトレーニングするためにサクラメントに移った。カリフォルニアに越してからもマーシャルアーツのスキルを磨き、勝利記録をさらに伸ばした。UFCファイターに行けたら母と父を援助したい。彼らはずっとオレの一番のサポーターだったからね。彼らにいいものを買ってあげて、世界中を旅してもらい、ただただゆっくりとリラックスしてほしい。オレ自身は最初の小切手でバイクを買いたいな。趣味はビデオゲームをしたり、日本のアニメを見たり、アルティメット・フリスビーをしたり、他にもギャンブル、バンジージャンプ、そしてたくさん食べること。




●ジ・アルティメット・ファイター29でチーム・ボルカノフスキーに所属
●プロデビューは2013年
●ノックアウト勝ち3回、サブミッション勝ち1回(アームバー)
●第1ラウンドフィニッシュは1回
●過去5戦で3勝
●アマチュア時代の戦績は4勝0敗
●ニックネームの由来:「オレの最初のMMAコーチ、ジェラルド・アバディがいつもマーティン・ローレンス・ショーのフレーズ、“Pretty Ricky what they call ‘em(その名はプリティ・リッキー)”を使っていたんだ。オレはずっと長いきれいなブロンドヘアだったんで、最初のコーチだけじゃなく、そのあとのコーチたちもニックネームと知らずに“プリティ・リッキー”って呼んでたよ。みんなにそう呼ばれるんで、いつしかそれがMMAのニックネームになってた」
オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY