UFCファイトナイト・ウィニペグ:公式計量結果

UFCファイトナイト 公式計量
UFCファイトナイト・ウィニペグ:フェイスオフに臨んだロビー・ローラーとハファエル・ドス・アンジョス【カナダ・ウィニペグ/2017年12月15日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFCファイトナイト・ウィニペグ:フェイスオフに臨んだロビー・ローラーとハファエル・ドス・アンジョス【カナダ・ウィニペグ/2017年12月15日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
日本時間12月16日(土)、翌日に本番を控えたUFCファイトナイト・ウィニペグの公式計量が実施された。

元ウェルター級王者のロビー・ローラーと、ライト級を制して王座陥落を喫した後、ウェルター級に転向して好調をキープするハファエル・ドス・アンジョスが激突する一戦が組まれたメインイベントを筆頭に、強豪ひしめくフェザー級からはリカルド・ラマスとジョシュ・エメットの対戦が実現するなど注目カードがめじろ押し。

なお、ティム・エリオット対ピエトロ・メンガのフライ級マッチはメンガの体調が試合出場に適さないと診断されたため、中止する。

1試合に減ったアーリープレリムは日本時間12月17日(日)6時30分に開始され、7時スタートのプレリム6試合と合わせた7試合をUFCファイトパスで生放送する。10時に始まるメインカードの4試合は『DAZN』で生中継される予定だ。

UFCファイトナイト・ウィニペグ:ローラー vs. ドス・アンジョス
現地時間12月16日(土)、日本時間17日(日)
ベルMTSプレイス(カナダ・マニトバ州ウィニペグ)

【メインイベント】
ウェルター級マッチ 5分5ラウンド
ロビー・ローラー(170.5lbs/77.34kg) vs. ハファエル・ドス・アンジョス(170lbs/77.11kg)

【メインカード】
フェザー級マッチ 5分3ラウンド
リカルド・ラマス(146lbs/66.22kg) vs. ジョシュ・エメット(148.5lbs/67.36kg)*
<* エメットは規定体重をオーバー。試合は予定通り行われるものの、対戦相手のラマスに報奨金30%を支払う>

ウェルター級マッチ 5分3ラウンド
サンチアゴ・ポンジニッビオ(170.5lbs/77.34kg) vs. マイク・ペリー(170lbs/77.11kg)

ライトヘビー級マッチ 5分3ラウンド
グローバー・テイシェイラ(205lbs/92.99kg) vs. ミシャ・サークノフ(205.5lbs/93.21kg)

【プレリム】
ライトヘビー級マッチ 5分3ラウンド
ジャレッド・キャノニア(204lbs/92.53kg) vs. ヤン・ブラホビッチ(205.5lbs/93.21kg)

ミドル級マッチ 5分3ラウンド
ジュリアン・マルケス(185lbs/83.91kg) vs. ダレン・スチュワート(185.5lbs/84.14kg)

ウェルター級マッチ 5分3ラウンド
チャド・ラプリーズ(170.5lbs/77.34kg) vs. ガローア・ボファンド(170lbs/77.11kg)

ウェルター級マッチ 5分3ラウンド
ノーディン・タレブ(170.5lbs/77.34kg) vs. ダニー・ロバーツ(170.5lbs/77.34kg)

ライト級マッチ 5分3ラウンド
ジョン・マクデッシ(153lbs/69.40kg) vs. アベル・トルヒーヨ(155.5lbs/70.53kg)

ミドル級マッチ 5分3ラウンド
アレッシオ・ディ・キリコ(185lbs/83.91kg) vs. オルワレ・バンブーシェ(184.5lbs/83.69kg)

【アーリープレリム】
ウェルター級マッチ 5分3ラウンド
ジョーダン・メイン(169lbs/76.66kg) vs. エリック・シウバ(170.5lbs/77.34kg)

Facebook Twitter LINE

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY