テイラーを下したアルドリッチ、気分は「最高」

UFCファイトナイト コメント 試合結果
UFCファイトナイト・セントルイス:ダニエル・テイラー vs. J.J.アルドリッチ【ミズーリ州セントルイス・アメリカ/2018年1月14日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFCファイトナイト・セントルイス:ダニエル・テイラー vs. J.J.アルドリッチ【ミズーリ州セントルイス・アメリカ/2018年1月14日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
日本時間1月15日(月)、アメリカ・ミズーリ州セントルイスのスコットトレード・センターでUFCファイトナイト・セントルイスが開催され、女子ストロー級のダニエル・テイラーとJ.J.アルドリッチが対戦した。

開始の合図と同時に距離を詰めた両者はスピードを乗せたパンチを繰り出す。テイラーが低い位置からアルドリッチの懐に飛び込む仕草を見せるもアルドリッチが下がって対応。アルドリッチがタックルからテイラーをケージに押し込み、テイクダウンを成功させたが、下になったテイラーが相手の体をがっちりつかんで離さず、互いに打ち合ってラウンドが終了する。

第2ラウンドもアルドリッチがプレッシャーをかけていくも、テイラーがローキックを放って応戦。ステップを踏みながら前に出るテイラーをボディキックで退けたアルドリッチは相手の出方を見ながら間合いを詰めた。テイラーが右のパンチをヒットさせてもアルドリッチは前に出続け、要所で有効打を稼ぐ。一方のテイラーも手数を増やして攻めていった。

アルドリッチのコンビネーションがさく裂した最終ラウンドはテイラーが下がったところに裏拳もヒットし、アルドリッチが優勢に。その後、流れが大きく変わることはなく、プレッシャーをかけ続けたアルドリッチがユナニマス判定で勝利を手に入れた。

女子ストロー級マッチ 5分3ラウンド
●ダニエル・テイラー vs. J.J.アルドリッチ○
判定3-0(28-29、28-29、28-29)

J.J.アルドリッチ


「最高の気分よ! 今回のキャンプではいろんなことを変更してきた。ゲームプランを考えていくのはすごいと思ったし、完璧にできたと思っている。(テイラーが)様子を見て急襲してくることは分かっていたから、それを念頭に置いて戦えた。必要なパンチは繰り出せたし、しっかり攻めていけたはず。何もかもが自然に流れていく感じで、本当に素晴らしい気分よ。この後はジムに戻ってもっと成長していきたい」
Facebook Twitter LINE

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY