アルハサンが強烈アッパーカットでホマシを撃破

UFC PPV コメント 試合結果
UFC 220:サバ・ホマシ vs. アブドゥル・ラザク・アルハサン【アメリカ・マサチューセッツ州ボストン/2018年1月20日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFC 220:サバ・ホマシ vs. アブドゥル・ラザク・アルハサン【アメリカ・マサチューセッツ州ボストン/2018年1月20日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
日本時間1月21日(日)、アメリカ・マサチューセッツ州ボストンのTDガーデンを舞台にUFC 220が開催され、サバ・ホマシとアブドゥル・ラザク・アルハサンによるウェルター級マッチが行われた。

開始直後から近距離での打撃戦となっていたが、ホマシがアルハサンの足に組み付いてテイクダウンを奪う。ただ、グラウンドでは動きが止まってしまい、レフェリーがブレイクを指示した。スタンディングで試合が再開されると両者がパワーを乗せたパンチを打ち合うも、直後、アルハサンのアッパーカットがホマシにクリーンヒット。気を失った様子のホマシがダウンを喫して万事休す。強烈な一撃でホマシを沈めたアルハサンが見事に1ラウンドKO勝利を収めた。

ウェルター級マッチ 5分3ラウンド
●サバ・ホマシ vs. アブドゥル・ラザク・アルハサン○
1ラウンド(3分47秒)KO

アブドゥル・ラザク・アルハサン


「最初の試合は満足できず、終わってもお祝いすらできなかったら最高の気分だ。リマッチをオファーされた時、“いいじゃん、やろうぜ”と思った。レフェリーに時間をかけさせたくなかったからね。これ以上は望めないくらいにベストな試合だ。試合になったら、怒りがこみ上げてきてやばかった。でも、今回は、カマル・ウスマンとか友達みんなから、がまんしろと言われていたし、とにかく落ち着いて相手をボコボコにすることだけを考えた。今回の試合はすべてにおいて自分の方が優れていると分かっていた。とにかく自分のペースで進めて、最高のノックアウトを見せられたと思う。これで次はビッグマッチに恵まれるといいんだけどな。誰かを指名するようなタイプではないから、自分のランキングアップにつながるような相手を用意してもらえることを願っている」
Facebook Twitter LINE

NEXT MATCH次の試合

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY