サリバンをRNCで仕留めたプライス

UFCファイトナイト コメント 試合結果
UFCファイトナイト・シャーロット:ニコ・プライス vs. ジョージ・サリバン【アメリカ・ノースカロライナ州シャーロット/2018年1月27日(Photo by Jared C. Tilton /Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFCファイトナイト・シャーロット:ニコ・プライス vs. ジョージ・サリバン【アメリカ・ノースカロライナ州シャーロット/2018年1月27日(Photo by Jared C. Tilton /Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
日本時間1月28日(日)、ノースカロライナ州シャーロットのスペクトラム・センターでUFCファイトナイト・シャーロットが開催され、ウェルター級のニコ・プライスとジョージ・サリバンが対戦した。

サリバンは早めに攻撃を組み立てようと前に出て行くが、プライスは距離を取りながらタイミングを図った。サリバンが3連続パンチを相手の顔面にヒットさせて有効打を奪ったものの、すぐに持ち直したプライスがケージに押し込んでからテイクダウンへ。必死に逃れるサリバンの体を押さえつけ、腰から足に組み付いて離さなかったプライスだが、サリバンがうまく切り返して立場逆転に成功する。ただ、上のポジションを取ったのはプライスで、サリバンの体を持ち上げてマットにたたきつけるなど攻め続けた。

次のラウンドはリズムをつかんだのかプライスが序盤から有効打を重ねている。ケージ際に追い込むまではよかったものの、マウントポジションを取られてしまったプライス。それでも、下から足を使って関節技を仕掛けにいき、パウンドを見舞うサリバンに対抗した。難を逃れたプライスはそのまま相手を押し倒して背後を取り、リアネイキドチョークを狙っていく。一度は振りほどかれたものの、パウンドから相手の首元が空いた瞬間を狙って腕をまわし、そのまま引きずり込んでタップを引き出したプライスがサリバンに勝利した。

ウェルター級マッチ 5分3ラウンド
○ニコ・プライス vs. ジョージ・サリバン●
2ラウンド(4分21秒)サブミッション(リアネイキドチョーク)

ニコ・プライス


「ここまで攻防戦になるとは思っていなかったけど、相手のパワーはかなりすごかった。グラウンドでは凶暴だったし、かなりハードに打ち込んできたけど、それがあるからこのスポーツは楽しいんだよね。そういうタフな時も自分をしっかりと奮い立たせて勝つ道を見つけることがすべて。タップしたと思った瞬間、天国への扉が開いたような気分だった。ファイターである俺たちはこの瞬間のために生きているのさ。ボーナスをもらえるだけの印象を与えられているといいけど、それよりも何よりも、また試合に出られるのが楽しみだし、次もしっかりやってみせる!」
Facebook Twitter LINE

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY