【注目株】UFCファイトナイト・オーランド:マニー・バミューデス

UFCファイトナイト
UFCバンタム級における有望選手の一人であるマニー・バミューデスはプロとして数々の勝利を積み上げ、先月には第1ラウンドでのサブミッション勝利を決めた。それから間もなく、今週末にはオクタゴンでアルバート・モラレスと対戦することになる。

バンタム級の中では身長が高い23歳のバミューデスはそのリーチの長さをグラウンドでも生かし、これまで8勝をサブミッションでものにしている。昨年の夏には黒帯のベテランであるベンディ・カシミールから72秒でタップを奪った。

そんなバミューデスにとって、今週末のバトルはキャリアで一番の大試合になるだろう。対するモラレスはこれまで5度オクタゴンに上がり、うち4戦を判定までもつれ込ませたタフなファイターだ。過去2戦では敗北を喫したものの、“ザ・ウォリアー”ことモラレスはオーランドで自らの悪い流れを断ち切ると同時にバミューデスの勢いを鎮めようとするに違いない。

バミューデスが混戦を極めるバンタム級で頭角を現すには、まずはモラレスを抑えなければならない。しかし、これからもライバルたちからタップを奪い続けることができれば、間違いなく注目を集めていくことになるだろう。
Facebook Twitter LINE

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY