【注目株】UFC 225:ラシャド・コールター

UFC PPV
UFCファイトナイト・シドニー:公式計量に登場したラシャド・コールター【オーストラリア・シドニー/2017年11月18日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFCファイトナイト・シドニー:公式計量に登場したラシャド・コールター【オーストラリア・シドニー/2017年11月18日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】


5連勝という記録を手にUFCにたどりついたラシャド・コールターは、その5試合全てで相手を第1ラウンドで沈めている。しかし、オクタゴンでは学習すべきことが多く、これまで2戦のいずれもライバルにフィニッシュを決められて落としてしまった。

だが、見るべきはその結果だけではない。

チェイス・シャーマンと対峙したデビュー戦は一進一退の攻防戦となり、UFC 221の敢闘試合賞(ファイト・オブ・ザ・ナイト)に輝いた。続く試合ではUFC初参戦のタイ・トゥイバサに第1ラウンドで敗れたが、そのトゥイバサは不敗記録を9に伸ばして今週末のメインカードでアンドレイ・アルロフスキと対戦するという活躍を見せている。

当初はアレン・クラウダーと戦う予定だったコールターだが、対戦相手はクリス・デ・ラ・ロッチャに変更。デ・ラ・ロッチャもコールターと同様、連勝記録と共にケージにやってきたものの、その後は連敗を喫している。

よろめきながら歩きだした“デイウォーカー”ことコールターにとって、今回は輝きを見せるチャンスだ。筋金入りのタフネスを誇り、パワフルなオフェンスに対峙するのをいとわないコールターには、そのパフォーマンスを知らしめるだけのスパイシーな何かを成し遂げる可能性が秘められている。

【S】
Facebook Twitter LINE

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY