【注目株】UFC 228:チャールズ・バード

UFC PPV
UFCファイトナイト・ロンドン:ジョン・フィリップス vs. チャールズ・バード【イギリス・ロンドン/2018年3月17日(Photo by Brandon Magnus/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFCファイトナイト・ロンドン:ジョン・フィリップス vs. チャールズ・バード【イギリス・ロンドン/2018年3月17日(Photo by Brandon Magnus/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】


今年にFortis MMAを代表してビッグステージで成功を収めることができた数名のファイターの中のひとりであるチャールズ・バードは、デイナ・ホワイトのチューズデーナイト・コンテンダーシリーズのシーズン1で2勝を挙げてUFCのロースター入りを果たした。

UFC首脳陣の眼前でジェイミー・ピケットとランダル・ウォレスを倒した“キッド・ダイナマイト”ことバードは、去る3月にロンドンでオクタゴンデビューを遂げ、自分と同じくニューカーマーであるジョン・フィリップスから第1ラウンドでサブミッション勝利を奪っている。

これまで7戦6勝、現時点で4連勝を誇るバードはダラスのホームゲームでダレン・スチュワートを迎え討つチャンスを得た。オクタゴン登場以来の4戦で未勝利だったスチュワートは、前戦のリバプールでようやくUFC初勝利を飾っている。エリック・スパイスリーと対峙したこの試合を、スチュワートは第2ラウンドの2分弱で終わらせた。

27歳のスチュワートはこれまでにバードが戦ってきた相手より完成されたファイターであり、バードにとっては厳しい試練になるだろう。しかし、バードが絶好調であるのは確かで、チームも全力でバードを戦いへと駆り立てている。今週末も好調を維持できれば、ベテランのミドル級選手であるバードはこの階級の中で一歩前に進み、より大きな試合の場に立つことができるはずだ。
Facebook Twitter LINE

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY