UFC 240:開始直後に額を裂傷もサイボーグが完勝

UFC PPV コメント 試合結果
UFC 240:クリスチャン・サイボーグ vs. フェリシア・スペンサー【カナダ・アルバータ州エドモントン/2019年7月27日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC)】
UFC 240:クリスチャン・サイボーグ vs. フェリシア・スペンサー【カナダ・アルバータ州エドモントン/2019年7月27日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC)】
日本時間7月28日(日)、カナダ・アルバータ州エドモントンのロジャーズ・プレイスを舞台にUFC 240が開催され、セミメインイベントで行われた女子フェザー級マッチはフェリシア・スペンサーを迎え撃った元チャンピオンのクリスチャン・サイボーグがユナニマス判定で白星を手に入れている。

【セミメインイベント】
女子フェザー級マッチ 5分3ラウンド
○クリスチャン・サイボーグ vs. フェリシア・スペンサー●
判定3-0(30-27、30-27、30-27)


クリスチャン・サイボーグ

「必死にトレーニングしてきた。フェリシアのおかげで、初めての傷をもらったわ。とにかくカムバックして仕事を果たしたい。神に感謝。ここにいられて本当に幸せ。このスポーツは成長しているし、素晴らしい女の子たちがどんどんやってくる。私がMMAを始めた頃は女の子なんていなかったから、本当にうれしい。ケージの中に女の子たちがいるのを見ると誇りに思う。UFCにマネジャーと話し合ってもらうつもりだけど、とにかくこの勝利をつかみたかった。もちろん、アマンダを希望する。リマッチしたい」


【メインカード】
ウェルター級マッチ 5分3ラウンド
○ジェフ・ニール vs. ニコ・プライス●
2ラウンド(2分39秒)TKO


ジェフ・ニール

「すごい試合だった。ニコみたいな相手と戦うんだから、こんな感じになるんだろうなとは思っていたけどね。一発もらう覚悟じゃないと打ち込めない。向こうからくらわないで一発以上は打っていけなかった。何発か入れていこうと思ったんだ。確か2回くらい落とされたけど、自分の感覚をまとめられたし、やりたいように戦えた。向こうにはもうほとんど手はないと分かっていたら、レフェリーが止めに入ってきた。常に気を散らそうとしてくる相手と戦う経験ができたのは良かったと思っている。自分にとっては良い試合だった。ゲームプランはアウト側にとどまって、相手を打ち負かすこと。そのためには数発を食らわないといけなかったけどね。今はとりあえず癒やして、ジムに戻りたい。次がどうなろうと、かかってこい、だ」


ライト級マッチ 5分3ラウンド
●オリビエ・オービン・メルシエ vs. アルマン・ツァルキヤン○
判定3-0(27-30、27-30、27-30)


アルマン・ツァルキヤン

「勝利だったし、まずまずの試合だ。でも当然、自分のベストパフォーマンスではない。ファンにもっと自分の試合を見せられたらよかったんだけどね。でも、勝てたことはうれしい。ゲームプランはレスリングで勝つこと。プレッシャーをかけていきたかったんだ。ラウンドの後半に打撃でスキができると思ったからね。これほどレスリングがうまいとは予想していなかった。だから、試合中にちょっとアジャストする必要があった。すごくうまくてびっくりしたよ。俺は誰かを指名する立場にない。与えられる相手を受け入れる。自分は若いし、前進することを考えている。だから、誰とでもやるし、チャンレジは歓迎さ」


ミドル級マッチ 5分3ラウンド
●マルク・アンドレ・バリオー vs. クリストフ・ヨトゥコ○
判定2-1(28-29、28-29、29-28)


クリストフ・ヨトゥコ

「ゲームプランはボクシングだったけど、泥試合的なボクシングでプレッシャーをかけられた。だから、ゲームプランを変更してケージ際に追い込み、プレッシャーを与えることにしたんだ。相手のゲームで打ち負かしてやろうって。敵地で戦うと、さらにモチベーションが高まる。次はユライア・ホールとやりたい。戦ったことはあるけど、ラッキーパンチを当てられたからな。もう一度やりたい。今度は絶対に俺がやつを打ち負かす」
Facebook Twitter LINE

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY