【注目株】UFCファイトナイト・シンガポール:ロランド・ディ

UFCファイトナイト
ロランド・ディ【シンガポール/2017年6月14日(Photo by Brandon Magnus/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images】
ロランド・ディ【シンガポール/2017年6月14日(Photo by Brandon Magnus/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images】
フィリピン出身で25歳のフェザー級ファイターであるロランド・ディはワン・グァンの代役としてデビューのチャンスをつかみ、6月17日(土)に開催されるUFCファイトナイト・シンガポールでアレックス・カサレスと対峙する。

ディはルイス・スモルカ、イム・ヒョンギュ、ジョン・タックらといったUFCファイターを輩出したグアムに拠点を置く団体であるパシフィック・エクストリーム・コンバット(Pacific Xtreme Combat/PXC)で対戦を重ねてきた。キャリアスタートから4戦で勝利も敗北も味わった後、6勝2敗1ノーコンテストの戦績を残したディは、ここ4戦で全勝している。

元WBCスーパーフェザー級王者ロランド・ナバレッテの息子であるディは高名な父と同じ道を歩むことを望んでいたものの、最終的には総合格闘技の世界を選択。今、“ディ・インクレディブル”ことディはオクタゴンへの初航海に乗り出し、名声ある経験豊かな対戦相手からこのスポーツ最大級の舞台で勝利をもぎとるチャンスを手にしている。

カサレスは連敗を喫しているものの、その相手があのヤイール・ロドリゲスやジェイソン・ナイトだったことを忘れてはいけない。ディにとって、ジ・アルティメット・ファイター(TUF)出身のカサレスは長い手足が厄介になると同時に、タフで独創的、流れるような攻撃を得意とする強敵だ。しかし、そのカサレスに対してディがUFC初勝利を飾ることができれば、一気にトップ15の座へと躍り出て2017年後半の注目選手となることだろう。
Facebook Twitter LINE

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY