UFCファイトナイト釜山:コリアンゾンビがエドガーをノックアウト!

UFCファイトナイト コメント 試合結果
UFCファイトナイト釜山:フランキー・エドガーとジョン・チャンソン【大韓民国・釜山東莱区/2019年12月21日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFCファイトナイト釜山:フランキー・エドガーとジョン・チャンソン【大韓民国・釜山東莱区/2019年12月21日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC via Getty Images)】
12月21日(土)、韓国・釜山のサジク・アリーナを舞台に2019年を締めくくるUFCファイトナイト釜山が開催され、メインイベントでフランキー・エドガーとジョン・チャンソンによるフェザー級マッチが行われた。

“ザ・コリアンゾンビ”の愛称で親しまれる地元の英雄チャンソンは、ランキング4位につけるエドガーに対して開始早々からプレッシャーをかける。何度も強打を浴びたエドガーが必死に粘り、グラウンドゲームから脱してスタンディングに戻った直後、再びチャンソンの強打がさく裂して万事休す。

ブライアン・オルテガの負傷欠場を受けて、試合直前のオファーを快諾して韓国に乗り込んだエドガーだったが、2019年最後のUFCマッチはチャンソンのTKO勝利で幕を閉じた。

【メインイベント】
フェザー級マッチ 5分5ラウンド
●フランキー・エドガー vs. ジョン・チャンソン○
1ラウンド(3分18秒)TKO


ジョン・チャンソン

「本当にうれしい。自分にとってはクリスマスのプレゼントさ。エドガーとは25分間、戦いたかった。その点については悔やまれるけど、ホッとしている気もする。10週間、行ったり来たりしていたからね。勝利に見合っていると思う。地元での試合はかなりのプレッシャーを感じた。最近の試合はメインイベントで、海外の試合が多かった。今回は違っていたけど、今日のメインイベントの準備にはなったし、地元ファンの前で戦う準備にもなったと思う。オクタゴンに向かうとき、あまりファンのことは気にしていない。完全に試合に集中しているし、今日もそれは同じだった。今日の結果には大満足。ファンのためにショーを見せられてよかった。今日はこんなにもたくさんの人が応援しに来てくれて本当にうれしい。またやろう、今度はソウルだ!」
Facebook Twitter LINE

NEXT MATCH次の試合

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY