【注目株】UFC 246:グラント・ドーソン

UFC PPV
UFCファイトナイト・ロチェスター:マイケル・トリザーノ vs. グラント・ドーソン【アメリカ・ニューヨーク州ロチェスター/2019年5月18日(Photo by Michael Owens/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFCファイトナイト・ロチェスター:マイケル・トリザーノ vs. グラント・ドーソン【アメリカ・ニューヨーク州ロチェスター/2019年5月18日(Photo by Michael Owens/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
グラント・ドーソンは以前にもUFCに登場したことがある。オクタゴンで3度目の挑戦に挑むドーソンにとって、大きな注目を集めてフェザー級の有望株を追いかけていくにはこれがラストチャンスになるかもしれない。

Glory MMA & Fitnessのジェームス・クラウスの下でトレーニングを積む25歳のドーソンはアメリカ中西部で頭角を現した後、デイナ・ホワイトのコンテンダーシリーズ初年度で勝利を挙げてUFCとの契約を手にした。アクティブなUFCファイターとしての1年目は、後になって違反行為がなかったと判明するもののUSADA(米アンチ・ドーピング機構)の規定違反で後れを取る。しかし、後に待つ価値はあったことを証明してみせた。

ルーキーイヤーを2勝0敗で締めくくったドーソンはデビュー戦で拳を合わせたジュリアン・エローサに続いて無敗だったマイケル・トリザーノを倒している。今週末は一段階上のバトルに臨み、チャス・スケリーと対戦。スケリーは8月にジョーダン・グリフィンをユナニマス判定で下し、2連敗を巻き返した。

新参者が次のレベルへの一歩を恒常的なものにしたいのであれば、同階級のベテランを破ることは不可欠だ。これまで傑出した力を見せてきたドーソンがその調子を来たる週末に続けることができたならば、今年中にまたチャンスがやってくるだろう。
Facebook Twitter LINE

NEXT MATCH次の試合

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY