【注目株】UFC 246:アレクサ・カムール

UFC PPV
UFCファイトナイト釜山:オクタゴン【大韓民国・釜山東莱区/2019年12月21日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFCファイトナイト釜山:オクタゴン【大韓民国・釜山東莱区/2019年12月21日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC via Getty Images)】
昨年夏にデイナ・ホワイトのコンテンダー・シリーズでファビオ・シャラントを第2ラウンドで仕留めたファイターであり、ライトヘビー級の若手の中でトップクラスの一人に数えられるアレクサ・カムールが今週末に実施されるUFC 246でオクタゴンデビューを果たす。

現ヘビー級チャンピオンのスティペ・ミオシッチと共にクリーブランドのStrong Style Fight Teamでトレーニングに励む無敗の24歳は、優秀で実力を証明済みのコーチらから指導を受ける傍ら、最高レベルでエリートとなるためにはどれほどの努力が必要なのかをすぐそばで目にしてきた。その経験は前に進んでいく上でカムールの役に立つはずだ。

プロとしてまだ5戦しか経験していないカムールは未熟ではあるが、将来性があるのは明らかだ。そのキャリアにおいて試合終了時間までバトルが続いたことはなく、アマチュア時代の4戦すべてでフィニッシュを決め、その流れをプロになっても維持している。UFC 246に組まれたジャスティン・レデットとの一戦は、ライトヘビー級で戦う新鋭たちの中でカムールがどの位置につけるのかを決定づけるはずだ。

1年でニューカマーからコンテンダーに成長する可能性はきわめて低いが、適切なチャンスがあり、しっかりとした結果を出して幾度かの幸運に恵まれれば、カムールはエキサイティングな存在としていずれはトップ15入りするかもしれない。
Facebook Twitter LINE

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY