【注目株】UFC 246:オデー・オズボーン

UFC PPV
UFCファイトナイト・サンパウロ:オクタゴン【ブラジル・サンパウロ州パライーゾ/2019年11月16日(Photo by Alexandre Schneider/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFCファイトナイト・サンパウロ:オクタゴン【ブラジル・サンパウロ州パライーゾ/2019年11月16日(Photo by Alexandre Schneider/Zuffa LLC via Getty Images)】
2019年のコンテンダー・シリーズ卒業生であるオデー・オズボーンは8勝2敗、1ノーコンテスト、4連勝中という記録を引っ提げてUFCにやってくる。コンテンダー・シリーズでのアルマンド・ビヤレアルへの勝利を含め、過去4戦は全てオープニングラウンドでフィニッシュしている。ファンキーでクリエイティブなスタイルを持っており、アクションの活発なバンタム級ですぐにファンのお気に入りとなることだろう。

28歳のオズボーンは新たな環境で直ちに印象を残す機会を与えられた。ラスベガスで同じケージに入るのは29戦のベテラン、ブライアン・ケレハーだ。“ブーム”ことケレハーは現在2連敗中だが、これまでオズボーンが対戦した中では最も経験豊富で危険な相手といえる。過去にはベテランブラジル人ファイターのヘナン・バラオンやユーリ・アルカンタラを倒しており、地元東海岸のプロモーション時代には現在UFCフェザー級で戦っているフリオ・アルセにも勝利している。

オズボーンはコンテンダー・シリーズで大きな安定感と将来性を見せた。その長いリーチを生かしてどんなフェーズでも攻撃を続け、終盤には難局を切り抜けてフィニッシュを決めた。そうした細かい要素が全て組み合わさることで、層の厚いバンタム級にあっても興味深い新入りとしてオズボーンの存在は輝いている。プロモーションデビューで勝利を飾ることができれば、彼は2020年のバンタム級ランキングで注目すべきファイターとしての地位を固めることができるだろう。
Facebook Twitter LINE

NEXT MATCH次の試合

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY