グァンホと対戦したドゥアンが1ラウンドTKO勝利

UFCファイトナイト
UFCファイトナイト・シンガポール:クァク・グァンホ vs. ラッセル・ドゥアン【シンガポール・カラン/2017年6月17日(Photo by Brandon Magnus/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFCファイトナイト・シンガポール:クァク・グァンホ vs. ラッセル・ドゥアン【シンガポール・カラン/2017年6月17日(Photo by Brandon Magnus/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
日本時間6月17日(土)、シンガポールのシンガポール・インドア・スタジアムで開催されたUFCファイトナイト・シンガポールにて、クァク・グァンホとラッセル・ドゥアンによるフェザー級戦が行われた。

韓国出身のグァンホは昨年11月のUFCデビュー戦で判定負けを喫しており、アジアを舞台とする今大会でハワイ出身のドゥアンを相手に初勝利を目指したいところ。しかし、ドゥアンも現在4連敗中と後がないだけに、試合は激しい展開になることが予想された。

第1ラウンドでは両者が距離を取りながらも、グァンホが最初にローキックを決める。すると今度はドゥアンがローキックに出たが、グァンホがこれを捉えて互いにローキックを交えながらの攻防が続いた。

残り2分を切ってスピンキックを繰り出すドゥアンに、ボディキックで応じたグァンホ。残り1分でドゥアンがクリンチから右膝を入れ、ケージに押し込んで右ハイキックをヒットさせると、さらに左右連打を決めてついにグァンホが崩れ落ちる。

倒れたグァンホにパンチを当て続けるドゥアンをレフリーが制し、ドゥアンが1ラウンド4分9秒でTKO勝利を収めた。
Facebook Twitter LINE

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY