コロンバスおよびポートランドのイベント開催に関するUFC声明

UFC
UFCファイトナイト・ノーフォーク:オクタゴン【アメリカ・バージニア州ノーフォーク/2020年2月29日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFCファイトナイト・ノーフォーク:オクタゴン【アメリカ・バージニア州ノーフォーク/2020年2月29日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC via Getty Images)】
2020年3月12日




3月28日(土)【日本時間29日(日)】にオハイオ州コロンバスで開催する予定だったUFCファイトナイト・コロンバス:ガヌー vs. ローゼンストライクは、オハイオ州が100人を超える規模のイベント開催を禁止したことを受け、開催地を変更いたします。

加えて、4月11日(土)【日本時間12日(日)】にオレゴン州ポートランドを舞台に行うことになっていたUFCファイトナイト・ポートランド:オーフレイム vs. ハリスも、オレゴン州が250人を超えるイベント開催を禁止したため、開催地を変更いたします。

これらのイベントはすべて日時を変えず、ネバダ州ラスベガスのUFC APEXに舞台を移し、いずれも最小限の関係者のみの入場として無観客で実施いたします。

UFCはネバダ州アスレチック・コミッションのエグゼクティブディレクターであるボブ・ベネット氏と直接的に連絡を取り合い、出場するアスリートの健康と安全を確実にするため、出場選手に新型コロナウイルスの検査を実施すべく取り組んでおります。

いずれのイベントもアメリカ国内では『ESPN』が生放送ならびにライブ配信し、その他の国や地域ではUFCの各メディアパートナーが中継する予定です。日本ではUFC公式サイトでライブ配信することになっております。

オハイオならびにオレゴンのファンの方々におかれましては非常に失望されていることと存じます。チケット購入者の皆さまには購入場所にて全額返金いたします。状況が許すようになったあかつきには、コロンバスとポートランドを訪れるときを楽しみにしています。
Facebook Twitter LINE

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY