UFC 249:公式計量結果

UFC 公式計量 未分類
UFC 249:計量後のフェイスオフに臨んだトニー・ファーガソンとジャスティン・ゲイジー【アメリカ・フロリダ州ジャクソンビル/2020年5月8日(Photo by Mike Roach/Zuffa LLC)】
UFC 249:計量後のフェイスオフに臨んだトニー・ファーガソンとジャスティン・ゲイジー【アメリカ・フロリダ州ジャクソンビル/2020年5月8日(Photo by Mike Roach/Zuffa LLC)】
現地5月8日(金)、翌日に本番を控えたUFC 249の公式計量が実施された。

日本時間5月10日(日)朝7時にスタートするアーリープレリム3試合、および9時開始のプレリム4試合はUFCファイトパスでライブ配信し、11時に始まるメインカードは『WOWOW』にて生放送される。

UFC 249:ファーガソン vs. ゲイジー
現地時間2020年5月9日(土)、日本時間10日(日)
VyStarベテランズ・メモリアル・アリーナ(アメリカ・フロリダ州ジャクソンビル)


【メインイベント】
ライト級暫定王者決定戦 5分5ラウンド
トニー・ファーガソン(155lbs/70.31kg) vs. ジャスティン・ゲイジー(155lbs/70.31kg)

【セミメインイベント】
バンタム級タイトルマッチ 5分5ラウンド
ヘンリー・セフード(135lbs/61.24kg) vs. ドミニク・クルーズ(135lbs/61.24kg)

【メインカード】
ヘビー級マッチ 5分3ラウンド
フランシス・ガヌー(261.5lbs/118.61kg) vs. ジャルジーニョ・ホーゼンストライク(260lbs/117.93kg)

フェザー級マッチ 5分3ラウンド
ジェレミー・スティーブンス(150.5lbs/68.27kg)* vs. カルヴィン・ケーター(146lbs/66.22kg)
<* スティーブンスは規定体重をオーバー 。試合は予定通り行われるものの、対戦相手のケーターに報奨金の30%を支払う>

ヘビー級マッチ 5分3ラウンド
グレッグ・ハーディ(265.5lbs/120.43kg) vs. ヨルガン・デ・カストロ(262lbs/118.84kg)

【プレリム】
ウェルター級マッチ 5分3ラウンド
アンソニー・ペティス(170.5lbs/77.34kg) vs. ドナルド・セラーニ(171lbs/77.56kg)

ヘビー級マッチ 5分3ラウンド
アレクセイ・オレイニク(227.5lbs/103.19kg) vs. ファブリシオ・ヴェウドゥム(243lbs/110.22kg)

女子ストロー級マッチ 5分3ラウンド
カーラ・エスパルザ(115.5lbs/52.39kg) vs. ミシェル・ウォーターソン(115lbs/52.16kg)

ミドル級マッチ 5分3ラウンド
ユライア・ホール(186lbs/84.37kg) vs. ジャカレ・ソウザ(186lbs/84.37kg)

【アーリープレリム】
ウェルター級マッチ 5分3ラウンド
ビセンテ・ルーケ(170lbs/77.11kg) vs. ニコ・プライス(170.5lbs/77.34kg)

フェザー級マッチ 5分3ラウンド
ブライス・ミッチェル(145.5lbs/66.00kg) vs. チャールズ・ローザ(146lbs/66.22kg)

ライトヘビー級マッチ 5分3ラウンド
ライアン・スパン(206lbs/93.44kg) vs. サム・アルビー(205lbs/92.99kg)
Facebook Twitter LINE

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY