UFC FIGHT PASSの日本語サービス開始

UFC
UFCファイトナイト深セン【2019年8月31日(Photo by Brandon Magnus/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFCファイトナイト深セン【2019年8月31日(Photo by Brandon Magnus/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
2020年7月22日発行



字幕入り動画、ライブイベントの日本語実況解説
過去の名試合、オリジナル番組など、配信コンテンツ多数!

新規登録者限定の7日間無料トライアル実施



世界最高峰の総合格闘技(MMA)団体であるUFCⓇは、本日、世界最大のコンバットスポーツ関連動画数を誇るUFC FIGHT PASSⓇ(UFCファイトパス)日本語サービスを開始いたしました。利便性を改善した新しいインターフェースを採用し、字幕入りコンテンツの充実を図るとともに、UFCが開催するライブイベント(一部除く)に関しては日本語実況解説でライブ配信いたします。解説はかつてオクタゴンで激闘を繰り広げた水垣偉弥、宇野薫、菊野克紀、小見川道大ら元UFCファイターが務めます。

UFCアジア太平洋地域統括責任者ケビン・チャンは「日本は総合格闘技のパイオニアであり、日本のファンの方々は知識が豊富で熱狂的かつ常により多くの興奮を求めていると思っています。UFCイベントをはじめ、国内外のMMA、世界中で開催されているコンバットスポーツのイベントなど、UFC FIGHT PASSが誇る数多くのコンテンツをお楽しみいただければ幸いです」とコメントしました。

UFC FIGHT PASS日本語版ではユーザー登録画面を完全日本語化しており、イベントタイトルや概要、日本語での検索機能など今後も日本語サービスを充実させてまいります。

すでに一部のUFCイベントは日本語実況解説付で配信を開始しており、日本時間7月26日(日)に開催予定のUFCファイトナイト・ファイトアイランド3:ウィテカー vs. ティル以降、一部のヨーロッパで開催するUFCファイトナイトを除き、すべてのライブイベントを日本語実況解説でお届けいたします。来るUFCファイトナイトはアラブ首長国連邦アブダビのヤス島に特設したUFCファイトアイランドを舞台に、元ミドル級王者で現在ランキング1位につけるロバート・ウィテカーと同ランキング5位のダレン・ティルがメインイベントで対決予定です。また、セミメインイベントには元UFCライトヘビー級チャンピオンであるマウリシオ・“ショーグン”・フアが登場し、アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラと対戦することになっています。

UFCイベント以外にも、UFC FIGHT PASSではInvicta FC、LFA、QUINTETなど、多くのコンバットスポーツの試合やイベントをライブ配信しております。加えて、過去のUFCイベントの試合映像はもちろん、ジ・アルティメット・ファイターシリーズやStrikeforceⓇ、PRIDEⓇ、WECⓇ、PANCRASEなど、世界屈指の総合格闘技の試合をご覧いただけます。

さらに、『UFC Year of the Fighter(UFCファイター特集)』、『Fightlore(ファイトロア)』、『UFC Fight Physics(UFCファイト・フィジクス)』、『Knockouts Only(ノックアウト・オンリー)』など、UFC FIGHT PASSで独占配信しているオリジナル番組は日本語字幕付きで配信してまいります。

デスクトップ版のUFC FIGHT PASSではハイビジョン画質(1080p)とマルチアングルを提供しており、ライブ配信中の映像を同時に複数のアングルでご覧いただくことが可能です。また、年中無休で24時間を通してライブ配信するチャンネルや、お好きな動画をダウンロードしてネット通信がない状態でもご視聴可能な機能を備えております。

本日7月22日(水)から8月7日(金)まで、UFC FIGHT PASSに新規登録された方はご登録日より7日間の無料トライアル期間をご利用いただけます。日本限定の料金プランとして、UFCファイトナイトのライブ視聴を含むスタンダードプラン(月額1,214円、年額11,656円)、ペイ・パー・ビューイベントのライブ視聴を含むプレミアムプラン(月額2,799円、年額26,899円)をご用意いたしました。

ご登録およびプランのご購入はUFC FIGHT PASS、あるいは携帯端末やタブレット端末、スマートテレビ等でUFCアプリをダウンロードしてください。
Facebook Twitter LINE

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY