8月23日、魅津希&佐藤天がそろって出場!

UFCファイトナイト 対戦カード
日本人UFCファイターが揃い踏みだ。

日本時間8月23日(日)、アメリカ・ネバダ州ラスベガスのUFC APEXを舞台に開催するUFCファイトナイト・ラスベガス7に、女子ストロー級の魅津希とウェルター級の佐藤天がそろって出場することになった。

2019年8月のオクタゴンデビュー戦で勝利を収め、今回がUFC参戦2試合目となる魅津希は、UFC戦績1勝1敗のアマンダ・レモスと対戦する。

試合に先立ち、「3月末に予定されていた試合がなくなってしまい、この状況で良い練習もできず、試合が流れてからは3カ月くらいジムでの練習ができませんでした。それでも、今回の試合に向けて、コロナ前の頃に近づけられるように、いいコンディションで臨めるように努めてきました。それが発揮できるように、協力してくれたコーチやチームメイト、たくさんのスパーリングパートナー、マネジャー、そして応援してくれる人、家族のために勝ちたいと思います」と明かした魅津希は次のように続けている。

「1年、試合をやっていないので復帰戦のような気持ちで不安がありますが、思い切って試合して、いい勝ち方ができればいいなと思っています。同じイベントに佐藤選手も出ることが決まっていて、試合が終わるまで顔を合わせることはできないと思いますが、とてもうれしく思います」

「連勝するためにも負けられない一戦になります。そして誰よりも面白い試合をするという静かな闘士を燃やしているのですが、実際、勝つことしか頭にないのでつまらない試合をしてしまった時はごめんなさい(笑)」

「ファンの皆さんの声援がいつも力になっています。応援よろしくお願いします!」

また、ダニエル・ロドリゲスと拳を合わせることになった佐藤は「今回、日本人ファイターとして魅津希選手と同じイベントに出場できることをうれしく思います! 自分は4試合契約の最終戦なので、何が何でも勝ちをつかみ取って2連勝、そして契約更新を確実にします。そして本当の意味でUFCファイターの仲間入りをします!!」と意気込んでいる。


Facebook Twitter LINE

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY