UFCファイトナイト・ラスベガス8:プレリムは6試合のうち4試合がフィニッシュ決着

UFCファイトナイト コメント 試合結果
UFCファイトナイト・ラスベガス8:マキ・ピトーロ vs. インパ・カサンガナイ【アメリカ・ネバダ州ラスベガス/2020年8月29日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC)】
UFCファイトナイト・ラスベガス8:マキ・ピトーロ vs. インパ・カサンガナイ【アメリカ・ネバダ州ラスベガス/2020年8月29日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC)】
日本時間8月30日(日)、アメリカ・ネバダ州ラスベガスのUFC APEXにてUFCファイトナイト・ラスベガス8が開催され、プレリム6試合のうち4試合がフィニッシュとなった。

【プレリム】
ミドル級マッチ 5分3ラウンド
●マキ・ピトーロ vs. インパ・カサンガナイ○
判定3-0(27-30、27-30、27-30)


インパ・カサンガナイ

「試合全体を楽しんだよ。マキは真の戦士でビーストだ。本気で戦いに来るヤツだ。試合中に俺を褒めてくれた。ヤツが攻めてくるのは分かっていた。引き下がらないのも知っていた。本当にクールなヤツだ。この後は一緒に食事に行って祝うよ。2人の戦士が戦いのキャンバスを共有して兄弟になるんだ。一緒に血を流す者は兄弟になる。それが今の俺にとってのヤツだ。このパフォーマンスができるのはありがたいこと。興奮しているしハッピーだけど、俺が期待していた通りの結果だ。ここに来て試合を支配し、勝利を手にするつもりだった。コーチたちが準備を整えてくれたんだ。人は勝つためにトレーニングする。自分のものを手に入れるためにトレーニングするんだ。そのためにここに来た。またすぐに戦いたい。ここに来られて光栄だよ。人の意見は気にしない。コーチからはキャリアが終わったら自分を高く評価しろと言われた。俺は若いし、恵まれていて、健康だ」


ミドル級マッチ 5分3ラウンド
●アレッシオ・ディ・キリコ vs. ザック・カミングス○
判定3-0(28-29、28-29、27-30)


ザック・カミングス

「タフな階級だし、常勝街道に戻ってきた。素早い転換もあったし、そのうち分かる。家族と数日の休暇を取ってすぐに復帰するよ。俺は健康なんだ。今年の残りが楽しみで仕方がない。ノックアウトまであと少しだったね。相手は自分が何をしているのか分かっていなかった。試合終了かどうか俺は分からなかった。判断がつかなかったよ。もう一発パンチを繰り出せば終わっていただろうけど、それは俺のせいだ。コンビネーションに時間がかかりすぎた。一発勝負だった。今回のキャンプを通してずっとコンビネーションを練習してきた。トレーニングが不足していたんだ。それを修正して、もっと良くしていきたい。相手はタフだ。強く打ってくるし、動きもいい。何度かクリーンヒットしたけど、相手はそれを振り払った。パフォーマンスに関しては少し不機嫌だよ。もっと耳を傾けるべきだった。調整しなければならないことがいくつかある。勝ち組に戻れたことは大きいし、何よりも楽しかったよ」


フェザー級マッチ 5分3ラウンド
○アレックス・カサレス vs. オースティン・スプリンガー●
1ラウンド(3分38秒)サブミッション(リアネイキドチョーク)


アレックス・カサレス

「正直、ビビるくらい自信がありすぎて、出発前にホテルでコーチに相談したんだ。今までこんな気持ちになったことはなかったし、こんなテンションもなかった。ここ数試合がそんな感じなんだ。“こんなに自信を持っていいのか? 考えすぎかな?”ってね。でも違う。自分の居場所は分かっている。俺には自信があるし、経験もある。この手で何ができるか知っている。肉体は常にそこにある。才能的にも常にやれると思っている。自分のメンタルを変えている感じかな。悪い面も良い面も含めて自分自身を受け入れること。すべてを受け入れることであって、他人の考えを気にしないことだ」


ウェルター級マッチ 5分3ラウンド
○ショーン・ブレイディ vs. クリスチャン・アギレラ●
2ラウンド(1分47秒)サブミッション(ギロチンチョーク)


ショーン・ブレイディ

「文字通り戦うことに人生の全てを費やしてきた。自分にとっては寝て、食べて、呼吸するのと同じだ。俺ほど熱心なヤツはいないと思う。何を注ぎ込んできて何を犠牲にしてきたかを分かっている。今はUFCで3勝0敗だし、もっと上を目指したい。タフな相手を3人倒して1回のフィニッシュを得た。この調子でトップまで上り続けたい。誰が次に送り込まれても、そうし続けるつもりだ。今まで対戦相手を断ったことはない。自分の実力をアピールするためにも、もっと有名になりたいね。最高の相手と自分を試して、何ができるか確かめたい。勝てると思っている。チャンスをつかみたいだけだ。俺が本物だと思わない人がいたら、それが間違っていることを証明し続けるつもりだよ」


女子ストロー級マッチ 5分3ラウンド
○ポリアナ・ヴィアナ vs. エミリー・ウィットマイア●
1ラウンド(1分53秒)サブミッション(アームバー)


ポリアナ・ヴィアナ

「私にとっては本当に重要だった。連敗続きだったので素晴らしい勝利だと思ったわ。タップは聞こえなかったけれど、相手の腕が急に動いたように感じたのでギブアップするか試合を中断するかのどちらかかと思った。本当にうれしい。私は常に進化のため努力してきたし、それを観客にもっと見せていきたい。これからもそれを探求していくわ」


女子ストロー級マッチ 5分3ラウンド
○マロリー・マーティン vs. ハンナ・シファーズ●
2ラウンド(1分32秒)サブミッション(リアネイキドチョーク)


マロリー・マーティン

「UFCデビュー戦でハンナのようなトップファイターと戦えてうれしい。プレッシャーは一切感じなかった。第2ラウンドでしっかり自分の作戦通りの試合をして、しっかり勝利をつかむことができた。第1ラウンドでは危ない場面もあった。なかなか第1ラウンドで圧倒された後に第2ラウンドで思い切った戦いができるファイターは少ないと思う。メンタル的にも今年はタフな1年だったわ。決して完璧な勝利ではなかったけれど、逆境を乗り越えて勝つことができてうれしい」
Facebook Twitter LINE

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY