UFCファイトナイト・ファイトアイランド8:キエーザが圧倒、マグニーを下す

UFCファイトナイト コメント 試合結果
UFCファイトナイト・ファイトアイランド8:マイケル・キエーザ vs. ニール・マグニー【アラブ首長国連邦・アブダビ/2021年1月20日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFCファイトナイト・ファイトアイランド8:マイケル・キエーザ vs. ニール・マグニー【アラブ首長国連邦・アブダビ/2021年1月20日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC via Getty Images)】
日本時間1月21日(木)、アラブ首長国連邦・アブダビのヤス島に特設したUFCファイトアイランドを舞台に、UFCファイトナイト・ファイトアイランド8が開催され、メインイベントで対戦したマイケル・キエーザとニール・マグニーのウェルター級マッチは5ラウンドを戦い抜いた末にキエーザが白星を手に入れた。

【メインイベント】
ウェルター級マッチ 5分5ラウンド
○マイケル・キエーザ vs. ニール・マグニー●
判定3-0(49-46、49-46、49-46)


マイケル・キエーザ

「まだ実感がないけど、今いる場所には満足している。1年のオフはきつかった。1年の休みを終えてメインイベントで戦えるんだから、やれると信じて疑わなかった。周りのチームはいろいろとやらないといけないことがあるし、チームが俺のためにやってくれたこと、俺を信じてくれたことを考えれば、この勝利は彼らのものだ。疲れを感じているけど、頭の中の超えを聞くつもりはなかった。チームメイトの超えを聞くってことだけだ。倦怠感を乗り越える方法は彼らが教えてくれた。第4ラウンドの後は疲れていた。トライアングルを仕掛けられて、あれでものすごく疲れたんだ。コーチが顔の目の前で次のラウンドにすべてをかけろと言ってくれた。そう話している今も泣きそうだ。腰を上げられるように正しいことを言ってくれたし、第5ラウンドに臨めるように後押ししてくれた。今回の試合全体でもベストなラウンドだったんじゃないかな。試合の中で新しい知恵を披露できたのはうれしい。自分のベースであるグラップリングを組み立てたプランAにこだわっていけたしね。打撃とうまく組み合わせていけた。ほとんどはちゃんと制御していけたと思う。チームがいいスタンスでいるように伝えてくれた。疲れを見せず、スタンスとモーションで戦うんだ。成長していることも見せられたと思う。俺が危険なやつだってこともね。もちろん、ニール・マグニーを倒したわけではない。そんなこと言ったらバカを見る。彼は絶対に倒れないヤツだ。すごくタフ。彼の強みはカーディオだけど、俺も彼のペースについていけた。お互いに限界をプッシュし合ったんだ。彼は本当にいいやつだし、素晴らしいコンペティター。2人とも試合後にはもっと優れたファイターに成長している。UFCで初めての4連勝を決められてうれしいし、メインイベントの初勝利もうれしい。非現実的だよ。夢に近づいている。今年はあと2試合したい。一番のコンテンダーとして今年を締めくくりたいんだ。トップ5の試合がいい。コルビーは俺にとって、スタイルも肉体的にも精神的にも厳しい戦いになると思う。彼がその熱をもたらしてくれるだろう。自分自身をテストしたい。楽にトップに立とうと思うならベストになるための努力はなんだ? 簡単にトップなんかにいけやしない。きつい山を登ってから、その素晴らしい景色を眺めたい。コルビー・コビントンが自分にとっては一番きつい試練だと思う。世界一になりたいし、トップの人たちと戦いたい」
Facebook Twitter LINE

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY