UFCが2023年3月にロンドン再訪、UFC 286開催へ

UFC PPV
UFCファイトナイト・ロンドンⅡ:オクタゴン【イギリス・ロンドン/2022年7月23日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC)】
UFCファイトナイト・ロンドンⅡ:オクタゴン【イギリス・ロンドン/2022年7月23日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC)】
UFCが現地時間3月18日(土)にロンドンを再訪し、イギリスで2回目のナンバリングイベントであるUFC 286を開催することを発表した。歴史に残る年となった2022年に続き、世界最高峰の総合格闘技(MMA)団体であるUFCは、O2アリーナを舞台に見どころ満載のエンターテインメントを展開する。

2022年、イギリスのファンは総合格闘技が新たな高みに達するのを間近で感じていた。UFCがロンドンのO2アリーナで開始した2つのイベントは、いずれも満員御礼となっている。トム・アスピナルがアレクサンドル・ボルコフを相手にキャリアで最大の勝利を挙げ、モリー・マッキャンは見事なノックアウトパワーでスターダムにのしあがった。地元ファンに人気のパディ・ピンブレットは、2回連続でサブミッション勝利を飾って一躍有名人となっている。

イギリスのファンは、カマル・ウスマンとのウェルター級タイトルマッチを大西洋の向こう側で制したレオン・エドワーズが、イギリス初のUFC王者になるのを目撃。UFC 278でのことだった。エドワーズはキャリアでも最高のパフォーマンスを発揮し、第5ラウンドでウスマンをノックアウトして新たなUFCウェルター級王者となった。

UFC会長のデイナ・ホワイトは「私がどれだけイギリスのファンを愛しているかは、皆さん知っての通りだ。われわれは2022年にロンドンで2つの信じられないほど最高のショーを行っており、今回は世界のタイトルマッチと最大かつ最凶のカードを、3月18日のO2アリーナに持ち込む。まさに今、イギリスのMMAシーンで才能が爆発しており、来年に向けてわれわれが用意しているものを披露するのが待ちきれない」とコメントしている。
Facebook Twitter LINE

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY