ハクパラストとの激闘を制したヘルド

UFCファイトナイト コメント 試合結果
UFCファイトナイト・ポーランド:マルチン・ヘルド vs. ナスラット・ハクパラスト【ポーランド・グダニスク/2017年10月21日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFCファイトナイト・ポーランド:マルチン・ヘルド vs. ナスラット・ハクパラスト【ポーランド・グダニスク/2017年10月21日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
日本時間10月22日(日)、ポーランド・グダニスクのエルゴ・アリーナでUFCファイトナイト・ポーランドが開催され、ライト級のマルチン・ヘルドとナスラット・ハクパラストが対戦した。

開始直後から積極的に攻めていく両者。タックルからテイクダウンを狙うヘルドはハクパラストに強烈なプレッシャーをかけ、マットに引きずり倒すとマウントポジションを取っていくが、技をかけるには至らない。第2ラウンドではハクパラストが左の一撃でヘルドからダウンを奪ったが、すぐに起き上がって体勢を整える。ケージ際に押し込まれたハクパラストが背負投の格好でヘルドを担ぎ倒すも、ヘルドが足を捕らえて反撃。逃げたハクパラストをマットに押し付けたヘルドはマウントポジションを取ったが、下からハクパラストも足をかけ、腕を抑えて動きを封じている。

最終ラウンドもヘルドがハクパラストをテイクダウンして優位に立ち、アームバーを狙って腕を取るが、ハクパラストが返してまたも難を逃れた。すぐに今度はハクパラストがテイクダウンを取ったが、決めきれずにスタンディングに戻す。打撃で攻めるハクパラストと組み付いてテイクダウンを奪おうとするヘルドの試合に、ファンからは大きな拍手が送られた。

判定の結果、ユナニマス判定でヘルドに軍配が上がった。

ライト級マッチ 5分3ラウンド
○マルチン・ヘルド vs. ナスラット・ハクパラスト●
判定3-0(30-27、30-27、30-27)

マルチン・ヘルド


「最高だ。UFCでは初勝利。最高だね。相手は予想していたよりもタフだったし優れていたけど、でもそれは良いこと。自分をプッシュしてくれるような試合が好きだから、今回の試合は彼にお礼を言わないとね。歩いている時はとにかくすごくて、観客の声がとてもよく聞こえる。ものすごく最高の気分だった。この試合をしたから、もっとうまくなってカムバックする。できるだけ早く試合がしたいけど、すべてはUFC次第だから、それを待つよ。今回の試合前は世界のどこで試合をすることになっても気にしないと言うつもりだったけど、今は地元に近い場所で戦うことがどれほど楽で良いことなんだってことが分かった。今日来てくれたファンに、アリーナで大きな声援を送ってくれてありがとうと伝えたい。今後はもっとでかくてすごい試合を見せるよ」

ナスラット・ハクパラスト

「良い試合だった。10日前に受けた試合だし、相手が優れたファイターだってことも分かっていたから、タフな試合になると思っていた。でも、次はもっとうまくやる。今日は自分の番じゃなかった。今回の試合は俺がかなりのアンダードッグだって言う人が多かったけど、俺は世界一の人たちとトレーニングしているんだ。10日間でも、カーディオは問題なかった。正直に言うと、相手がすごいファイターなのは分かっていたけど、それでも心の中ではそんなに強くないと思いながら、勝つつもりでいたんだ。今日はかなりタフだったけど、相手のことはとても尊敬している。次はちゃんと試合を組んでもらって、ビーストになりたい。何度かサブミッションをかけてこられたし、相手がこの階級でベストグラップラーと言われる1人なのも分かっていたけど、レッグロックをされてもそれほど危険だとは思わなかった。ただ、すごいとは思っている。今日は彼が勝ったけど、次は自分がもっとうまくやる」

Facebook Twitter LINE

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY