ミーシャ・テイト Cupcake

FIGHTER INFO

RECORD
WinLoseDraw
19 8 0
ファイトボーナス
技能賞2
敢闘試合賞2
KO賞0
関節技賞0
PROFILE
出身 USA, Tacoma
スタンス Orthodox
年齢 35
身長 167.6 cm
体重 61.2 kg
リーチ 165.1 cm

UFC CAREER STATS

SLpMSApM全打撃数有効打クリンチテイクダウンサブミッション
2.84
4.25
782
of 1396
56.02%
461
of 1027
44.89%
195
of 241
80.91%
14
of 56
25%
11

FIGHT HISTORY

結果 日付 イベント 対戦相手
Loss (Decision - Unanimous) 2021.11.21 Sun UFCファイトナイト・ラスベガス43/2021年 ケトレン・ヴィエラ
Win (KO/TKO) 2021.07.18 Sun UFCファイトナイト・ラスベガス31/2021年 マリオン・レノー
Loss (Decision - Unanimous) 2016.11.13 Sun UFC 205 ラケル・ペニントン
Loss (Submission) 2016.07.10 Sun UFC 200 アマンダ・ヌネス
Win (Submission) 2016.03.06 Sun UFC 196 ホリー・ホルム
Win (Decision - Unanimous) 2015.07.26 Sun UFC on FOX ジェシカ・アイ
Win (Decision - Majority) 2015.02.01 Sun UFC 183 サラ・マクマン
Win (Decision - Unanimous) 2014.09.20 Sat UFC Fight Night Rin Nakai
Win (Decision - Unanimous) 2014.04.20 Sun UFC on FOX リズ・カムーシュ
Loss (Submission) 2013.12.29 Sun UFC 168 ロンダ・ラウジー
Loss (KO/TKO) 2013.04.14 Sun The Ultimate Fighter キャット・ジンガノ
Win (Submission) 2012.08.19 Sun Strikeforce - Rousey vs Kaufman Julie Kedzie
Loss (Submission) 2012.03.04 Sun Strikeforce - Tate vs. Rousey ロンダ・ラウジー
Win (Submission) 2011.07.31 Sun Strikeforce - Fedor vs. Henderson Marloes Coenen
Win (Decision - Unanimous) 2010.08.14 Sat Strikeforce Challengers 10 Hitomi Akano
Win (Decision - Unanimous) 2010.08.14 Sat Strikeforce Challengers 10 Maiju Kujala
Win (Submission) 2010.03.27 Sat Strikeforce Challengers 7 Zoila Frausto
Loss (Decision - Unanimous) 2009.05.15 Fri Strikeforce Challengers 1 Sarah Kaufman
Win (Decision - Unanimous) 2008.06.27 Fri Strikeforce - Melendez vs. Thomson Elaina Maxwell

BIOGRAPHY

ミーシャ・テイト
ニックネーム:カップケーキ
出身地:アメリカ・タコマ
階級:女子バンタム級




オクタゴンの中での技術、ファン人気、そして自分のブランドを創造し、維持する能力に関してUFCでミーシャ・テイトの右に出るファイターはほとんどいないだろう。

テイトはこの数年、女子バンタム級のト上位にランクインしており、階級で2番目に優れたファイターだということを立証できるはずだ。バンタム級王者のロンダ・ラウジーには2度敗れているが、それ以外はジェシカ・アイ、サラ・マクマン、リズ・に対して2014年の4月から負け知らずだ。

StrikeforceとFreestyle Cage Fighting元女子バンタム級王者の彼女は2013年にUFC入り。初試合はジ・アルティメット・ファイター 17 フィナーレのキャット・ジンガノ戦で、勝者には女子のベルトを賭けたラウジートの対戦が約束されていた。

テイトは最初の2ラウンドをほぼコントロールしていたにもかかわらず、ジンガノから連続で膝蹴りを食らい、ダウン。3ラウンドTKO負けを喫した。だが、破れはしたものの、ジンガノが手術を必要とする膝のけがを負ったため、彼女は王座挑戦権を得る。

テイトは2012年2月にStrikeforceで一度ラウジーと対戦しているが、1ラウンドの残り33秒でラウジーにアームバーをかけられ、タイトルを失った。

2度目の対戦で、テイトはラウジーを3ラウンドまで追い詰める――ここまでラウジーを手こずらせたファイターは他にいない――が、またもアームバーで敗れてしまった。

“カップケーキ”がニックネームの彼女はレスリングのスペシャリストで、ワシントン州タコマのフランクリンピアス高校時代に州の女子王者に輝いた。円熟したMMAファイターとなった彼女は2015年2月、UFCファイトナイト・シカゴのアイ戦でスタンドアップゲームで勝てる能力を証明した。それはラウジーに負けてから4戦連続での勝利だった。

彼女はそのファイティングスタイルとソーシャルメディアでの存在感によって、非常に多くのファンを獲得している。ツイッターのフォロワーは38万人を超え、インスタグラムのフォロワーは47万3,000人に上る。『ESPN ザ・マガジン』のボディ特集にも登場したことがある。




どんなトレーニングをしていますか?
朝は打撃かコンディショニング、あるいはゲームプランの見直しね。夕方はライブでMMAのラウンドをやるか、ストレングス&コンディショニング。

ファイターとしてのトレーニングを始めたのはいつ? きっかけは?
始めたのは19歳。高校でレスリングをしていて、どうしても次のレベルに行きたかったの。なら、ケージに入って全力で戦う以上の方法がどこにあるっていうの?!

どんなランクやタイトルを持っていますか?
元Strikeforce女子バンタム級王者、Strikeforce女子ウェルター級トーナメント優勝、フリースタイル・ケージ・ファイティングの女子ウェルター級王者が2回、2009年ワールド・チーム・トライアルズ銀メダリスト、2009年のフリースタイル・ケージ・ファイティングのスーパーファイト王者、2008年のフィラ・ワールド・グラップリング選手権銀メダリスト、2008年のワールド・チーム・トライアルズ国際グラップリング王者、2005年のワシントン州女子レスリング王者に、TUF 18のコーチ。ブラジリアン柔術は紫帯。

ヒーローはいますか?
いないわ。

あなたにとってUFCとは?
私が世界一流の1人だってことよ。UFCが優秀な女性に機会を与えてくれることには感謝しているわ。

大学には行きましたか?
セントラル・ワシントン大学に通ったけど、学位はないわ。

ファイターになる前の仕事は?
コストコで働いていた。

アマチュア時代の成果は?
戦績は5勝1敗よ。




●プロデビューは2007年
●4年半スポーツを離れていたが、2021年に復帰
●サブミッション勝ち7回(RNC、トライアングル、アームバー3回、アームトライアングル、ショルダーチョーク)、ノックアウト勝ち4回
●2007年と2010年に一晩で2試合を経験
●Strikeforce以外のプロモーションでジャン・フィニーとエレーナ・マックスウェルに勝利
●過去8戦で6勝
●ニックネームの由来 – 「“カップケーキ”なんて名前だから、楽勝の相手だってよく思われたわ。まだ上を目指してた頃の話よ。オクタゴンの外では女子力が高いからね、きっと。前は気に障ったけど、今はその皮肉を受け入れているわ。それに、カップケーキは大好物だもの。焼くのは大好きよ!」
オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY