ローレン・マーフィー Lucky

FIGHTER INFO

RECORD
WinLoseDraw
15 5 0
ファイトボーナス
技能賞0
敢闘試合賞1
KO賞0
関節技賞0
PROFILE
出身 USA, Anchorage
スタンス Orthodox
年齢 38
身長 165.1 cm
体重 56.7 kg
リーチ 170.2 cm

UFC CAREER STATS

SLpMSApM全打撃数有効打クリンチテイクダウンサブミッション
3.58
4.35
1089
of 2145
50.77%
624
of 1623
38.45%
200
of 240
83.33%
12
of 35
34.29%
1

BIOGRAPHY

どんなトレーニングをしていますか?
朝に2、3時間、午後に2、3時間、夜は30分。カーディオ、レスリング、キックボクシング、柔術をやるわ。

ファイターとしてのトレーニングを始めたのはいつ? きっかけは?
柔術を3カ月練習して、2010年にトレーニングを始めた。初めは息子が自信や健康、ソーシャルスキルを身につけられるようにと、彼をMMAトレーニングの教室に連れていったの。私も大人のクラスを受けてみたら大好きになってしまって。マットに乗ったあの日、こんなスポーツは今までしたことがないって思ったわ。ファイターに魅了されて、あんな風になれたらすごいと思った。コーチの1人がMMAを薦めてくれて、MMAの練習に参加した。MMAチームはバカみたいな男共でいっぱいだった。彼らは私がいることを快く思わず、私と一緒に練習したがらなかった。ひどい態度だったわ。でも、私は去らなかった。その代わり、もっと上達していつか彼らのケツを蹴飛ばせるようにならなきゃって考えるようになった。彼らにやめさせられるなんて耐えられなくて続けたの。やがて新しいコーチがやってきて、彼は素晴らしい人だった。みんなふるいにかけられて、チームワークを望み、助け合いを望む人だけが残された。私が本当にMMAを好きになったのはその時から。そこでやっと悪意から抜け出して楽しめるようになったわ。

どんなランクやタイトルを持っていますか?
フェザー級のタイトルを2つ持ってるわ。1つはアラスカ・ファイティング・チャンピオンシップ、もう1つは今は消滅したアラスカ・ケージ・ファイティングのプロモーションのものよ。初代でもあり、たった一人のインヴィクタ・バンタム級チャンピオンでもあるわ。

ヒーローはいますか?
夫はその1人ね。彼はたくさんの困難を乗り越えてきたけど、今でも私が知っている中で最も素晴らしい人間の1人よ。私はとても彼を尊敬していて、彼にいい人間でいることの大事さをたくさん教えてもらった。

あなたにとってUFCで戦うことの意味は何ですか?
とても大きな名誉だわ。女子でも観衆を沸かせるエキサイティングでテクニカルな試合ができるってことを世界に示したいの。私は女子の階級を揺るがしてみせるわ。これは人生の新たな章の始まり。最高の章にしてみせるから。私にエリートアスリートの素地はないから、UFCで次のロンダ・ラウジーやホリー・ホルムにはなれない。次のミーシャ・テイトでもないし、昔ながらの美人でもないわね。私は、女子バンタム級のコート・マクギーやフォレスト・グリフィンになるの。UFCでただ1人のローレン・マーフィーになるのよ。必死で努力し、戦うわ。度胸には自信がある。とてもタフだし、この階級で自分の名を知らしめてみせる。人々は私の試合を楽しみに待つようになるはずよ。

大学には行きましたか?
大学にはとても長いこと通っていて、もう8年になるかしら。まだ学位は取れていないの。今はゆっくりと運動科学の学位を目指して努力しているわ。単位を落としたことはないんだけど、専攻や学校をすぐに変えてしまうの。

ファイターになる前の仕事は?
荒野の消防士、住宅リフォーム、看護学生、滞在型リハビリ施設の料理人、ホームレスシェルターの夜勤、カクテルウェイトレスもしてたわ。

格闘技のランクは?
柔術では青帯、人生なら黒帯ね。

得意なグラップリングテクニックは?
顔面へのエルボー。

得意な打撃テクニックは?
顔面へのエルボー。




●ジ・アルティメット・ファイター 26でチーム・アルバレスに所属していたが、エピソード8からチーム・ゲイジーに移籍
●プロデビューは2010年
●ノックアウト勝ち8回、サブミッション勝ち1回(RNC)
●1ラウンドフィニッシュは2回
●5連勝中
●UFC前の3勝はケイトリン・ヤング、サラ・ダレリオ、ミリアム・ナカモトに対するもの
オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY