スコット・ホルツマン Hot Sauce

FIGHTER INFO

RECORD
WinLoseDraw
14 5 0
ファイトボーナス
技能賞0
敢闘試合賞1
KO賞0
関節技賞0
PROFILE
出身 USA, Knoxville
スタンス Orthodox
年齢 38
身長 175.3 cm
体重 70.3 kg
リーチ 175.3 cm

UFC CAREER STATS

SLpMSApM全打撃数有効打クリンチテイクダウンサブミッション
4.32
3.58
1051
of 1782
58.98%
658
of 1345
48.92%
253
of 302
83.77%
21
of 37
56.76%
2

BIOGRAPHY

どんなトレーニングをしていますか?
起きて、エゼキエルパンでホットソースを添えたアボカド入りの卵サンドを作る。コーヒーを入れて、時間をかけてジムまで行く。ジムに着いたらウオームアップとムーブメントのルーティンをこなし、それからストレングス&コンディショニングのワークアウトだ。その後は家に帰って体を休め、ランチを取ってできれば昼寝。午後3時30分から5時のチームプラクティスのためにまたラボに戻る。その後は家に帰って食事と水分補給をするか、ジムに残って軽く休憩してからブラジリアン柔術のクラスを受けるか、1人でパッドワークをやるかのどれかだ。通常、家に帰るのは午後7時か8時で、もう一度水分補給してから夕食を取る――だいたいいつも炒めたチキンに、もちろんホットソースをトッピング。夜は映画を見てくつろぐ。体を洗って、すすいで、それを週に6日繰り返す。

ファイターとしてのトレーニングを始めたのはいつ? きっかけは?
元はただの代替手段として体力を維持するために2009年に始めたんだ。プロホッケーでプレーするという夢が突然破れた後は、デスクワークを始めたんだ。個室に座ってコンピューターを見つめて、1日中電話で話していた。でも、頭がおかしくなりそうになって、どうしても他の発散口が必要になったんだ。トレーニングをしている友人がいたから、柔術のクラスを受け始めたんだけど、試合に出ようとは考えていなかった。初日が終わったら夢中になっていて、1年後に面白半分で試合をしたよ。この時も、次の試合のことなんて考えちゃいなかった。だけど次・・・そしてまた次・・・と続けてきて、今オレはここにいる。ずいぶんワイルドな展開だったな。

どんなランクやタイトルを持っていますか?
今はブラジリアン柔術で紫帯だ。元XFCライト級王者。

ヒーローはいますか?
いや。

あなたにとってUFCとは?
自分に才能があるって気づいてから、ここがオレの夢だった。ベストな連中がそろっているし、UFCは世界一の団体だからな。究極の実験場だよ。世界のベストの連中と戦うのが待ち切れない。こんなエリートグループの一員になれるなんて本当にすごいことだぜ。おれはここから上り詰めてやる。

大学には行きましたか?
ああ。ハイオスシー大学で経営管理学の準学士を取った。それからテネシー大学で刑事司法学を専攻し、経営管理の副専攻で社会学の学士号を取った。

ファイターになる前の仕事は?
エレクトリカル・エンジニアのリクルーター(ヘッドハンター)をしていた。フィットネスやコンバットスポーツの個人トレーナーもしていたぜ。

アマチュア時代の成果は?
(MMAでは)テネシーのアミーライト級でランキング1位、TN ISKAのライト級州王者、バロー・ファイツ・グランプリの王者。

プロでの成果は?
2008-2009年シーズンにプロホッケーチーム、ノックスビル・アイスベアーズ(南部プロホッケーリーグ)のメンバーだった。




●プロデビューは2012年
●ノックアウト勝ち5回、サブミッション勝ち2回(RNC2回)
●1ラウンドフィニッシュは2回
●過去7戦で5勝
●2013年のロジャー・キャロル戦で5ラウンドまで戦って勝利
●アマチュア時代の戦績は4勝0敗、全てフィニッシュ
●ニックネームの由来 – 「食べる物に片っ端からホットソースをかけるせいで、友人たちからこう呼ばれている」
オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY