モンテル・ジャクソン Quik

FIGHTER INFO

RECORD
WinLoseDraw
11 2 0
ファイトボーナス
技能賞0
敢闘試合賞0
KO賞0
関節技賞0
PROFILE
出身 USA, Milwaukee
スタンス Southpaw
年齢 30
身長 177.8 cm
体重 61.2 kg
リーチ 191.8 cm

UFC CAREER STATS

SLpMSApM全打撃数有効打クリンチテイクダウンサブミッション
3.27
1.55
513
of 724
70.86%
257
of 433
59.35%
179
of 215
83.26%
22
of 29
75.86%
2

BIOGRAPHY

モンテル・ジャクソン
ニックネーム:クイク
出身地:アメリカ・ミルウォーキー
階級:バンタム級




どんなトレーニングをしていますか?
ジェイク・クリップとのグラウンド/ケージワーク。ソロと一緒にパッドのワークアウト。友人かコーチたちとのランチ。家に帰って仮眠を取る。戻ってから打撃とグラップリングのクラス。仕事に行く。ベッドに入る前に夜のランニング。

ファイターとしてのトレーニングを始めたのはいつ? きっかけは?
オリンピックからレスリングが除外されそうになった夏に始めた。友人のデボンから、ローフィオン・ストッツとの試合に備えるために日曜日にレスリングの相手をしてくれないかって頼まれたんだ。デボンとレスリングをした後で、レッド・シェーファーのオープンマットに行っていて、そこでガトーって名前の男に会った。彼がオレに柔術とグラップリングの基本を手ほどきしてくれたんだ。デボンの試合が終わっても日曜日はレッドのオープンマットでガトーとトレーニングしていて、柔術の指導を受けていた。ガトーに褒められて、1カ月後の柔術トーナメントに出るべきだって勧められたんだ。けど、オレはまだあんまり自信がなくてさ。グラップリングの正式なクラスなんて出たことがなかったし、オープンマットでガトーにどうすればいいか教えてもらっていただけだったから。その柔術トーナメントに参加するほどのスキルがあるのかどうか分からなかったんだよ。それでもガトーは諦めなかったし、日曜日のたびにうるさく言ってくるんだ。それで結局トーナメントにはガトーのコーチングで出て、優勝した。同じ階級のヤツが負けたことにムカついて、オレのことをサンドバッガーだなんて言いやがったよ。オレよりグラップリング経験のあるヤツだったけど、オレに負けておかしくなっちまったんだってガトーは言ってた。次にガトーはレッドとMMAの契約をしろってオレに言ったんだ。それでソロとスコッティに会い、MMAで戦い始めた。

ヒーローはいますか?
トランス“TNT”・ジャクソン、デメトリアス・ジョンソン、ロイ・ジョーンズ、ジョン・ジョーンズ、アンデウソン・シウバ、フロイド・メイウェザー、マービン・ハグラー、トミー・ハーンズ、モハメド・アリ、マルコムX、マイク・タイソン、ジェイ・ギャツビー、エロール・スペンスJr.、ジョルジオ・ペトロシアン、アーネスト・ホースト、パーネル・ウィテカー。

あなたにとってUFCとは?
オレのやりたいことリストの中で1つ小さなゴールを超えることだな。

大学には行きましたか?
テクニカルカレッジに行っていたけど、戦いを始めたから修了はしていない。それにその頃、祖父母たちが体調を崩しちまったもんでね。

ファイターになる前の仕事は?
酒店のマネジャー。

アマチュア時代の成果は?
XFOの2階級アマチュア王者だ。

格闘技のランクは?
柔術青帯。

得意なグラップリングテクニックは?
ジャパニーズネクタイ。

得意な打撃テクニックは?
2ピーススパイシー。




●プロデビューは2017年
●ノックアウト勝ち6回、サブミッション勝ち1回(ダースチョーク)
●1ラウンドフィニッシュは5回
●アマチュア時代の戦績は8勝1敗
●ニックネームの由来 -「昔、(近所にあった)『クイック・パントリー』ってとこで働いていたから。それと速いからさ」
オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY