カーロス・アルバーグ Black Jag

FIGHTER INFO

RECORD
WinLoseDraw
7 1 0
ファイトボーナス
技能賞0
敢闘試合賞1
KO賞0
関節技賞0
PROFILE
出身 New Zealand, Auckland
スタンス Orthodox
年齢 31
身長 193 cm
体重 93 kg
リーチ 195.6 cm

UFC CAREER STATS

SLpMSApM全打撃数有効打クリンチテイクダウンサブミッション
9.24
4.27
232
of 363
63.91%
227
of 358
63.41%
15
of 18
83.33%
2
of 2
100%
0

BIOGRAPHY

カーロス・アルバーグ
ニックネーム:ブラック・ジャグ
出身地:ニュージーランド・オークランド
階級:ライトヘビー級




ファイターとしてのトレーニングを始めたのはいつ? きっかけは?
父がボクサーだったんだ。子ども時代は自分の身を守る必要があることも多かったけど、2014年まではプロのファイターになりたいとは考えていなかった。

どんなランクやタイトルを持っていますか?
キックボクシングでキング・イン・ザ・リングの2017年ヘビー級王者と2019年のクルーザー級王者。

ヒーローはいますか?
息子のラモンテだ。

あなたにとってUFCとは?
オレが少しでも早くUFCの世界ライトヘビー級世界王者になれるように、チームとオレが全てを正しくやり、努力が実を結んでいるってことだ。それによってオレは究極のゴールに一歩近づくことができる。続きはこれからさ。

ファイターになる前の仕事は?
オレはずっとナショナル・ラグビー・リーグの選手になりたくて、それからオールブラックのラグビー選手になるつもりだった。でも、やがて格闘技の方がアドレナリンが放出されるし、個人の功績だって気付いたんだ。大事な人たちや国のためのグラディエーターになるって考えがすごく気に入った。けど分からないよ。もうしばらくしたらまだラグビーに戻る気になるかもしれない。

プロでの成果は?
ボクシングで1勝0敗して、もっと地元で試合をするためにすぐキックボクシングに転向した。いつの間にか中国で戦うようになって、峨眉の『EM Legend』っていう大きめのプロモーションと契約した。

得意なグラップリングテクニックは?
レッグロック。

得意な打撃テクニックは?
フェイント。こいつをマスターしたいもんだ。




●プロデビューは2011年
●ノックアウト勝ち3回、サブミッション勝ち1回(不明)
●第1ラウンドフィニッシュは2回
オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY