【注目株】UFCファイトナイト・ニューメキシコ:ケイシー・ケニー

UFCファイトナイト
UFC 241:マニー・バミューデス vs. ケイシー・ケニー【アメリカ・カルフォルニア州アナハイム/2019年8月17日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFC 241:マニー・バミューデス vs. ケイシー・ケニー【アメリカ・カルフォルニア州アナハイム/2019年8月17日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
今週末、“人が考えるよりも重要な”バンタム級マッチでメラブ・ドバリシビリと対戦すべく闘いの場に戻って来るケイシー・ケニーに敬意を表すべきだ。

デイナ・ホワイトのコンテンダーシリーズのシーズン1で第2週に勝利を挙げながらも契約を勝ち取ることができなかったケニーは、同じシーズンの最終週だった第8週で再びマットに上がったものの、元ジ・アルティメット・ファイター(TUF)コンテスタントのアダム・アントリンにスプリット判定負けを喫した。しかしながら、そこから14カ月で4勝をマークしており、LFAのフライ級とバンタム級の双方で暫定王者になる活躍を見せている。

LFAでの最後の試合からわずか8日でUFCデビューを果たしたケニーは、元フライ級タイトル挑戦者であるレイ・ボーグを相手にユナニマス判定での勝利を収めている。さらにそこから8カ月、今度はマニー・バミューデスにプロ初めての敗北を味わわせた。

アリゾナを拠点とするグラップラーはかくも見事な戦歴を有している。しかしながら、層の厚いバンタム級のトップ15では激しいランキング争いが起こっており、新興勢力にはあまり光が当たってこなかった。この2年間をあまり日の当たらないところで過ごしてきたケニーだが、ドバリシビリとの一戦で始まる2020年の戦いから目を離すべきではない。
Facebook Twitter LINE

NEXT MATCH次の試合

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY