UFCファイトナイト・ラスベガス10:ウォーターソンがヒルに判定勝ち

UFCファイトナイト コメント 試合結果
UFCファイトナイト・ラスベガス10:ミシェル・ウォーターソン vs. アンジェラ・ヒル【アメリカ・ネバダ州ラスベガス/2020年9月12日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC)】
UFCファイトナイト・ラスベガス10:ミシェル・ウォーターソン vs. アンジェラ・ヒル【アメリカ・ネバダ州ラスベガス/2020年9月12日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC)】
日本時間9月13日(日)、アメリカ・ネバダ州ラスベガスのUFC APEXにてUFCファイトナイト・ラスベガス10が開催され、メインイベントで対戦したミシェル・ウォーターソンとアンジェラ・ヒルの女子ストロー級マッチは激しい攻防戦が繰り広げられ、5ラウンド合計25分を戦い抜いた末に、ウォーターソンがスプリット判定で勝利をもぎ取った。

【メインイベント】
女子ストロー級マッチ 5分5ラウンド
○ミシェル・ウォーターソン vs. アンジェラ・ヒル●
判定2-1(47-48、49-46、48-47)


ミシェル・ウォーターソン

「長く戦っているので本当に大変・・・。負けから抜け出すのはずっと上り坂の気分だし、少しも満足できないこともあるから、やっと満足できるのはうれしい。もうどこにも行けないんじゃないかと思うこともある。タップアウトして次のレベルに行くこともある。自分を信じないといけないの。自分のスキルを、能力を信じる必要があるし、必ずそこにたどり着けると自分の体を信じないといけない。マウスピースを噛み締めてがんばるしかない。スプリット判定を聞くのは嫌いだけど、もっと前進できるように踏ん張れると思っているし、自分はあと少しを求めてしまうのも分かっている。正直、もっと楽に彼女をテイクダウンできると思っていたの。彼女のディフェンスは本当にすごかったし、ケージワークも本当に良くて、今回の試合はスタンディングの力に頼るしかなかったわ。試合に勝つというプレッシャーをかけたくない。試合に臨んで、流れをつかむことにもっと力を込めたいし、ダメージを与えることに力を注ぎたい。だって結局、そういうものだから。私の意見だけど、女子ストロー級はUFC女子のロースターの中で一番スタックしている階級だと思う。(タティアナ)スアレスの負傷、ニーナ(アンサロフ)の妊娠とかがあって、トップが停滞気味。できるだけ早くトップに行きたい。ちょっと長くかかっているから、本気でたどり着きたいと思っている」
Facebook Twitter LINE

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY