UFCファイトナイト・ラスベガス13:アルロフスキーがボーザーを退けて白星

UFCファイトナイト コメント 試合結果
UFCファイトナイト・ラスベガス13:アンドレイ・アルロフスキー vs. タナー・ボーザー【アメリカ・ネバダ州ラスベガス/2020年11月7日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC)】
UFCファイトナイト・ラスベガス13:アンドレイ・アルロフスキー vs. タナー・ボーザー【アメリカ・ネバダ州ラスベガス/2020年11月7日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC)】
日本時間11月8日(日)、アメリカ・ネバダ州ラスベガスのUFC APEXを舞台にUFCファイトナイト・ラスベガス13が開催され、セミメインイベントとして行われたアンドレイ・アルロフスキーとタナー・ボーザーのヘビー級マッチはフルラウンドにもつれ込み、最終的にアルロフスキーに軍配が上がった。

【セミメインイベント】
ヘビー級マッチ 5分3ラウンド
○アンドレイ・アルロフスキー vs. タナー・ボーザー●
判定3-0(29-28、29-28、29-28)


アンドレイ・アルロフスキー

「いい感じだったかな。トレーニングキャンプ中に計画した通りにいけたと思う。コーチが彼のことを研究してくれて、かなり動くことは分かっていたし、攻撃を狙ってくることも分かっていた。ハードなローキックを武器に、オーバーハンドライトもある。ボーザーを見て、21歳だった頃の自分を思い出したよ。彼は若くてパワフルだし、強くてハングリーだ。彼の活躍を願っている。確かに、明日にでもタイトルをかけて戦いたいけど、他のヘビー級ファイターも順番を待っている。デイナ・ホワイトとマッチメーカー次第だ。俺は自分のやっていることが大好きだ。戦うのも大好き。必死のトレーニングも大好物さ。最高のチームだ」


【メインカード】
バンタム級マッチ 5分3ラウンド
○ラオーニ・バルセロス vs. カリッド・タハ●
判定3-0(30-27、30-27、30-27)


ラオーニ・バルセロス

「準備はしていた。今回の試合でうまくやれたのは見てもらえたはずだ。どうだ、勝ったぜ。第2ラウンドの終わりに、拳で相手にダメージを食らわせた。ノックアウトできたと思ったんだけど、向こうが生きながらえた。誰にとってもいい試合だったと思うから、最高の結果だと思っている。今の頭の中はとてもいい感じ。一緒にトレーニングしているのはかなりタフなファイターばかりだ。今回の相手も本当にタフなファイターだった。ノックアウトかフィニッシュを狙ったんだけどね。試合中ずっと狙っていた。今日は自分が信じるもの以上のことがやれると自分に証明できた。ハードだったけど、いい仕事ができたと思っている」


フェザー級マッチ 5分3ラウンド
○ギガ・チカゼ vs. ジェイミー・シモンズ●
1ラウンド(3分51秒)TKO


ギガ・チカゼ

「ものすごく興奮したし、このために準備してきた。とにかく祝えることになってうれしくてたまらない。俺らしい感じだっただろ。ギガキックって呼ばれているんだ。ボディに対して何度か打とうとしていて、高めにいった。とりあえず楽しみたいね。キックボクサーになる前から、ずっとこの瞬間を夢見てきた。世界のMMAファンに自分の力とスキルセットを見てもらいたかった。やっと、ここにたどり着いたし、一瞬一瞬を楽しんでいる。こういうチャンスをつかめない優れたファイターがたくさんいるから、自分は恵まれていると思う。恵まれているし、ここにいられて本当にうれしい」


女子ストロー級マッチ 5分3ラウンド
●クラウディア・ガデーリャ vs. ヤン・シャオナン○
判定3-0(28-29、28-29、28-29)


ヤン・シャオナン

「今回はかなりコンサバにいって、コーチが教えてくれたことにすべて従った。今回はまったく違う試合になったと思う。最初のラウンドで2回、テイクダウンを食らったけれど、決してあきらめなかった。自分に対して“この試合は勝たないといけないの”と言い聞かせたし、それを果たした。今回は絶対にあきらめないと決めていたの。それはみんなにも分かってもらえたはず。私の成長は見ての通りよ。家に帰って、美味しい食事を食べて、休憩したいわ」

Facebook Twitter LINE

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY