ギロチンチョークでアンドラージからタップを引き出したフォント

UFC PPV コメント 試合結果
UFC 213:ロブ・フォント vs. ダグラス・シウバ・ジ・アンドラージ【アメリカ・ネバダ州ラスベガス/2017年7月8日(Photo by Christian Petersen/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFC 213:ロブ・フォント vs. ダグラス・シウバ・ジ・アンドラージ【アメリカ・ネバダ州ラスベガス/2017年7月8日(Photo by Christian Petersen/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
日本時間7月9日(日)、ラスベガスのT-MobileアリーナでUFC 213が開催され、メインカードでロブ・フォント対ダグラス・シウバ・ジ・アンドラージのバンタム級マッチが行われた。

大会当日の対戦カード変更に伴い、アーリープレリムからメインカードに移動したこの一戦、フォントは試合順が変わったことに何ら影響は受けていない様子で、アンドラージを打撃で圧倒する。第2ラウンドに連打からテイクダウンを成功させたフォントは逃れようとするアンドラージの首を取り、ギロチンチョークを決めてタップを引き出した。

バンタム級 5分3ラウンド
○ロブ・フォント vs. ダグラス・シウバ・ジ・アンドラージ●
2ラウンド(4分30秒)サブミッション

ロブ・フォント

「今回は勝てたことに感謝している。また試合ができて、フィニッシュもできて、ストライキングとレスリングの実力を発揮できたんじゃないかな。自分がどんな技も仕掛けられるファイターだと証明したかった。この階級のトップファイターともいけるような気がしている。あと何勝かしたら、トップ5の選手とやりたい。すぐにジムに戻り、準備を整えて、次の試合は自分よりランキングが上位の相手を希望する。ペドロ・ムニョスと戦えたら最高だね。ただ、マッチメーカーの決めたことに従うつもりだから、誰が相手になるのかは分からない」

Facebook Twitter LINE

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY