ウスマンの右カウンターでモラエス撃沈

UFCファイトナイト コメント 試合結果
UFCファイトナイト・ピッツバーグ:カマル・ウスマン vs. セルジオ・モラエス【ペンシルバニア州・アメリカ/2017年9月16日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFCファイトナイト・ピッツバーグ:カマル・ウスマン vs. セルジオ・モラエス【ペンシルバニア州・アメリカ/2017年9月16日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
日本時間9月17日(日)、アメリカ・ペンシルバニア州ピッツバーグにあるPPGペインツ・アリーナでUFCファイトナイト・ピッツバーグが開催され、カマル・ウスマン 対セルジオ・モラエスのウェルター級マッチが行われた。

両者とも積極的に前に出るが、大振りをかますモラエスの一方でウスマンは的確にコンビネーションで組み立てる。時折、モラエスの強打を浴びたウスマンだったが、ケージ際で右のカウンターを食らわせると、モラエスがひっくり返るようにマットに倒れ、そこにウスマンが一発の鉄槌を打ち込んで万事休す。ウスマンがノックアウト勝利を飾った。

ウェルター級マッチ 5分3ラウンド
○カマル・ウスマン vs. セルジオ・モラエス●
1ラウンド(2分48秒)KO

カマル・ウスマン


「完璧だね。ずっと狙っていた完全勝利だ。もし世界中の人が(タイロン)ウッドリーからベルトを奪うのはお前じゃないと言うなら、彼らが狂っている。たぶん、RDA(ハファエル・ドス・アンジョス)、RDAを蹴散らしたら、コルビー・コビントンとデミアン・マイアの勝者とタイトル挑戦権をかけてやりたい。今年中にRDAを打ち負かして、来年早々にもタイトル挑戦をかけて戦い、来年の半ば頃にはウッドリーが健康なら彼からベルトを奪うつもりだ」



Facebook Twitter LINE

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY