ダミアン・ブラウン Beatdown

FIGHTER INFO

RECORD
WinLoseDraw
17 12 0
ファイトボーナス
技能賞0
敢闘試合賞1
KO賞0
関節技賞0
PROFILE
出身 Australia, Albury
スタンス Orthodox
年齢 37
身長 177.8 cm
体重 70.3 kg
リーチ 174 cm

UFC CAREER STATS

SLpMSApM全打撃数有効打クリンチテイクダウンサブミッション
3.66
4.86
298
of 688
43.31%
242
of 627
38.6%
25
of 34
73.53%
3
of 11
27.27%
3

BIOGRAPHY

どんなトレーニングをしていますか?
午前中の中頃に曜日によってテクニックかコンディショニング。夕方のトレーニングはもう少し激しく対象の領域を攻める。週に3回はスプリントで、1日1回長さを決めずにリカバリーセッションをしている。

ファイターとしてのトレーニングを始めたのはいつ? きっかけは?
オレは人生の大半を格闘技のトレーニングと試合にささげてきた。でも、軍隊にいた数年間は全てがストップした。2008年に手術を受けて、もう一度体を作り直さなければいけなかったから、キックボクシングを始めたんだ。2009年1月に始めて、アマチュアで何度か試合をして、ブラジリアン柔術をやろうと決めた。それが初めてのアマチュアMMAの試合につながったんだ。それ以来すっかり夢中さ。

どんなランクやタイトルを持っていますか?
XFCオーストラリアとブレース・オーストラリアのライト級タイトルを持っている。XFCのベルトは最近防衛に成功した。オーストラリアとニュージーランドではランキング3位だ。

ヒーローはいますか?
ヒーローとはいわないけど、尊敬している人たちはいる。学べるものを持っていて、オレがより良い人間や格闘家になれるようなお手本になる人たちだね。トップランクのファイターを見るのはいろんな理由で好きだよ。

あなたにとってUFCとは?
オレにとってUFCは自分のスキルをもっと大きなスケールで示すチャンスだ。これまでオレにたくさんのものを与えてくれた人たちに恩返しする機会でもある。オレの結婚相手は今まで会った中で一番忍耐強い人なんだ。結婚しているファイターの大半はきっとそうだと思うけどね。ここはいつもオレが戦って行く上でのゴールだったから、こういう形で彼女にお返しができるのはそれ自体が価値あることなんだ。UFCで戦うことはオレに今まで考えもしなかった機会を与えてくれる。

大学には行きましたか?
大学には一度も行っていない。オレは早くに学校を出て、“ベーキング”で見習いになり、いくつかビジネスとマネジメントコースを終了した。

ファイターになる前の仕事は?
ファイターになる前はオーストラリア軍の歩兵隊員として、第2大隊に配属されていた。

格闘技のランクは?
禅道会黒帯、ブラジリアン柔術紫帯。

得意なグラップリングテクニックは?
特にこれというのはないけど――アタックをつなげるのが好きだな。

得意な打撃テクニックは?
エルボー。




●プロデビューは2010年
●過去5戦で2勝
●サブミッション勝ち8回(RNC3回、ギロチン3回、アームバー2回)、ノックアウト勝ち2回
●1ラウンドフィニッシュは8回
オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY